スポンサーリンク

60代 気になる自分の体臭をチェック、直ぐにできる対策は!

70歳の健康と暮らし
スポンサーリンク

ニオイは健康のバロメーター

歳を重ねると、自分のニオイが気になることがありませんか?

体調が不調の時、皮脂の分泌が異常に盛だったりすると、加齢臭が強くなっているのかも~と感じる時がありますよねー。

確かに脂肪を身体に蓄積している時、ニオイを発していることが多いものです。

 

ニオイのほとんどは、身体の機能が低下している時に、発生することが多いです。

ニオイは健康のバロメーターと言いますから・・・。

 

人と接していて相手のニオイを感じた時、果たして自分は大丈夫なのかしらと、思うことありませんか?

60代にもなれば、身体に老廃物も脂肪もいっぱい貯めこんでいるので、体臭もでますよねー。

 

自分では清潔にしているつもりでも、周りから見たらどうなんだろう?って聞いてみたい気がしませんか?

その前に、ここで簡単なチェックをしてみましょう。

 

体臭チェックと改善策

✤汗をかく機能の衰え5項目のチェック!

常に便秘気味である

食べたものが腸に入ってうまく消化吸収されないと、身体から腐敗臭が発生します。

体内の有害物質や老廃物は、本来、便や尿、汗などで排出されますが、排出されずに腸にとどまったままだと、腐敗臭が血液を通して全身にまわるため、身体全体が何となく臭うことがあります。

腸内に悪玉菌が増えるのも、ニオイ物質が増えることになります。

 

【改善策】野菜や食物繊維、水分などを十分とることで排出をサポートしてくれます

 

 

湯船に入る習慣がない

シャワーだけでは、汗をかかないので汗腺の機能が衰えていきます。

たまに汗をかいた時、ドロドロした汗が出ることになるので、身体全体にニオイが発生します。

 

【改善策】湯船に1日10分入るようにして、1日1回は汗をかくことを習慣づけることが大切。

 

運動の習慣がない

有酸素運動をする習慣がないと、汗をほとんどかかない生活をしているので、汗腺の機能が衰えていきます。

少しでも汗をかいたとき、臭う身体になります。

 

【改善策】運動の習慣がなければ、1日、最低30分~40分のウォーキングをしませんか?
できれば30分間で3分×5回程の強弱をつけながら歩くと効果的ですね。
デパートや駅では、エレベーターを使わず、階段を使うようにしましょう。“階段は天然のジム〟と言いますから。

 

肥満気味である

身体の中に脂肪をためこんでいると、加齢臭が強くなりがちです。

もし人からニオイを指摘されたらどうですか?傷つきませんか?肥満と言うと体脂肪を気にする人が多いですよねー

でも体脂肪は、20~30%位のもの、身体は約50~60%が水分で占めています。水分の方が体重には影響するのです。

 

【改善策】・体内の余分な水分を排出すること
身体を温めて、糖質や脂肪をエネルギーとして消費すること。これが肥満解消のポイントです。

 

 

疲労が蓄積している

疲労は肝臓機能を低下させます。

肝臓の機能が低下すると、血液の中のアンモニアを分解できないため、体臭が強くなります。

 

【改善策】肉体的な疲労は、身体が“休息してほしい〟というメッセージを発しているわけですから、無理をぜず休息しましょう。
✤何だかイライラするような精神的な疲労は、良質なタンパク質とビタミン、ミネラルを摂ることで疲労回復に役立ちます。
身体を温め、血行を促進するものを食べると回復にが早くなります。例:玉ねぎ・生姜・にんにく・ゴマなど

 

 

 

 

 

✤日々の簡単チェック

歳を重ねるごとに、自分のニオイチェックは必要ですね。

毎日、その日に着ていた洋服のニオイで体臭を確かめるとよいでしょう。

 

外から帰った直後では、自分でニオイを感じにくいので、入浴して汗を流し身体がすっきりしてから、洋服のニオイをかくと分かりやすいと思います。

 

体臭を元から断つための食材

特にスーパー食材を積極的に!

体臭を防ぐのは、アルカリ性食品・抗酸化食品・腸内環境を整える食品です。

この3本柱の食材を、スーパー食材と言います。

 

代表的なスーパー食材

✤海藻類:昆布・めかぶ・その他

✤緑黄色野菜:ブロッコリー・アスパラガス・小松菜・その他

✤柑橘類:オレンジ・・その他

✤梅干し

 

もし、チェックをして気になることがあるようなら、スーパー食材を上手く取り入れた食生活をして、体臭の予防をしながら過ごしましょう♬

身体のニオイがキツイ!更年期以降の強い体臭を消すのはスーパー食材

 

 

タイトルとURLをコピーしました