スポンサーリンク

韓流ドラマ にハマった!楽しくてー

70歳の健康と暮らし

1年ほど前から韓流ドラマにハマっています。

動画配信サービス【dTV(ディティビー)】をスマホに導入しました。

スマホでもテレビでも見ることができる便利な動画配信サービスです。

スポンサーリンク

あまりにも便利な時代になった!

ドラマ・映画・アニメ・音楽なども拝聴できます。

私は、もっぱら韓流ドラマ専門ですが・・・

動画配信サービスは他にもいっぱいありますが、

ⅾTVは月額550円(税込)という一定料金で無料動画が見放題!

お支払は、ドコモ料金から一緒に請求されます。

ⅾTV は作品が圧倒的に多いのも特徴のようですね。

好きな時間に、好きな分自由に見られてこの価格に大満足!

テレビの大画面で楽しめる♬

スマホでも見ることができますが、

私は、テレビの大画面でゆっくり観ています。

ダウンロードもできますが、私はしません。

毎月、新しい作品が配信されます。

いくら観ても観きれないほど、たくさんの作品があります。

”麗王別記から始まり、”ラブレインなど・・・

懐かしい”冬ソナ時代

韓流ドラマ日本で流行った第一弾の”冬ソナ時代に暫くハマって観ていました。

その頃は、冬ソナを観て見て感動してもペ・ヨンジュンさんを好きではなく、別にファンにもならなかった。

最後は、目が見えなくなったジュンサンとユジンが再開して抱擁シーンで終わります。

何とも感動的なシーンですが、え、これで終わり~!って

終わり方には不満が残りました。

今、第4弾と言われますが、

冬ソナ・ 春のワルツ ・夏の香り・ 秋の童画

ユン・ソクホ監督のドラマを再び観ました。

以前観ているにも関わらず、再び感動しました。

やはり名作ですね。

流れも似ているのに、何度観ても感動を呼ぶのです。

俳優さんの演技力が素晴らしいですね。

ハッピーエンドが大好き!

ハッピーエンドが好きなので、最終回は幸せなシーンを

ちゃんと描いてくれる方がいいのですが、

ユン・ソクホ監督のドラマは、

その後は、「視聴者が想像してください!」的な作品が多い。

そこは不満です。

最終回の画像以上の美しいシーン、画像はあり得ないから・・・

という理由らしいのですが、

最終回こそは丁寧に作ってほしいのです。

4つの作品の内、春のワルツだけは、

ちゃんとハッピーエンドを描いてくれました。

ただ、15年も20年も前の作品なので

さすが、画質は悪いです。

ドラマの最初にそのことを断っていますから仕方ないですね。

画質が最悪なのにドラマの展開に感動!

韓流ドラマも華流ドラマも、画像がもの凄く美しく壮大です。

時代劇など、費用のかけ方が日本の場合と大きく違うように感じます。

見応えが十分です。

タイトルとURLをコピーしました