スポンサーリンク

熱中症アラートを理由に劣化させているのでは?

70歳の健康と暮らし

熱中症危険アラートが出ている間、外出していないんだけれど・・・

スポンサーリンク

熱中症危険アラート、それ理由にしてない?

今はコロナ感染予防の前に、熱中症にならないように気をつけなくちゃ!と思っているけれど

8月に入り、熱中症危険アラートが毎日のように発出されています。

厚生労働省から呼びかけている項目は、

・危険度は31度以上の日は、高齢者は外出を控えるように。

・厳重警戒は28度~31度

・暑さ指数は気温・湿度・輻射熱

(地面や建物・身体からでる熱のこと)から出される

外を眺めると、灼熱の空気がムワ~~ッと

顔にかかってきそうな気配を感じて、出られないー!

今日も出られないな~と思ってしまう

自宅で軽く運動をしてはいるものの、歩いていない。

仕事がある日以外、外へ出ない日が続く

ジムの休校と熱中症アラートで運動不足

仕事の日でも、自宅から駅まで歩くのは暑すぎて危険!

タクシーを呼び、駅まで乗っていく。

考えてみたら、この半月間ほど、ほとんど歩いていない!

さすがに、これはマズイでしょう。

フィットネスクラブは、通常月は2回のお休みがあります。

それに3日間の夏休みが増えて、8月は5日間のお休みになります。

フィットネスクラブの休校と、熱中症危険アラートの日とあって

8月は、ほとんど運動していない。

使わない身体は必ず劣化する!

どんな理由にせよ、身体は正直なもので、

筋肉の劣化は免れない!

あ~どうしょう・・・

今日はジムへ行こうと思ったら、

大雨・雷警報が出ている。

でも、気温は25度と涼しい

そうだー!午後ジムへ行こう!

(ジムは13時~15時迄お休み時間)

歩かない日が続けば、足が弱ってくる

身体は使わなければ、理由に関係なく、退化するものだから・・・

熱中症危険アラートを理由に、私は怠っていたかも知れないと反省しました。

身体の劣化は理由に関係なく自分持ち

歩けなくなる前に、

少なくとも、7月までの身体に戻さなくてはいけないから。

どうあれ、身体の状態は全て自分持ち!

誰のせいでもない、しっかり健康を保たなくては

自分のためでもあるけれど、周りに迷惑をかけないためにも頑張らなければ、

ひとり暮しの私に、もし何かがあれば、

そばにいる姪っ子や妹たちに、面倒をかけることになってしまう。

そうならないように暮らさなくては・・・頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました