スポンサーリンク

満員電車の「密」を気にしながらも座るしかない!

70歳の健康と暮らし

満員電車ではどうしても「密」が避けられない!

スポンサーリンク

満員電車内、吊革をつかまりたくない!

昨日は、仕事で大宮へ出かけました。

このところ、毎日のように熱中症危険アラートが出ているので、

駅までは、歩かずタクシーを呼びましたが

感染対策以上に、熱中症対策もしなければと思っています。

日中12時台の電車に乗りましたが、わりと満員でした。

乗換駅まで30分、乗り換えたあとも40分ほどあります。

混んでいて座るところはなく、立っているしかありません。

立っている間、吊革にはつかまりたくない

周りを見ても、立っている人で吊革につかまっている方は、たったお1人でした。

誰しも同じ思いですねー。

しかし、電車が揺れると不安定なので、

私は、何かにつかまりたいのですが、

端の方に立ったので、吊革ではなく

脇にある鉄の棒?をつかみました。

手袋をつけて電車に乗る

日焼け防止の手袋をつける習慣があり、常に手袋はしています。

しかし、指先が抜けているタイプの手袋をしていることが多いのです。

スマホを触る時、手袋をしたまま操作ができるので。

素手が触るものに触れないよう、

手袋を指先近くへ、のばした上で脇にある鉄の棒につかまりましたが。

やはり私にとって、手袋は必需品です。

乗り換えてからも混んでいましたが、座れる程度でした。

でも、席を空けることはできず、お隣どおし密着します。

座るのも躊躇するのですが、ずっと立っている自信がなく空いている席に座りました。

きっと隣に座っている方も、直ぐ隣に人が座るのは嫌だろうな~と思いながら座ります。

完全に密着しているので、お互い気掛かりですよねー

でも仕方ありません。

前に立った若者グループが騒ぎだす!

座っている私の前に若者5.6人が立ちました

あ~大丈夫かな~?

案の定、話が弾み大声で笑いだしました。

マスクは、鼻の下まで降ろしています。

中には、マスクをしていない人も。

楽しんでいるのに、これを非難したくないな~と思うのですが

今の時期は気になってしまいます。

満員電車でマスクを鼻の下までに下したまま、寝込んでいる人もいますよねー

せめて、マスクだけはしっかりしてねー

やはり、若い人たちは、

今、楽しいことを優先しがちです。

致し方ないとも思います。

エネルギーがあり余っていて、じっとしているのは無理でしょうねー

お願い、せめてマスクだけはしっかりしてくださ〜い!

タイトルとURLをコピーしました