スポンサーリンク

高級食パン「歴史が変わる」私のパン歴史も変わった

70歳食の楽しみ

高級食パンを食べて以来、私の食パンの歴史もここで変わった!

スポンサーリンク

「高級食パン」 ただの食パンではなかった

高級食パン、こんなにたくさんのブランドがあるなんて、知らなかった!

試したのは、これで3ブランド

「HARE/PAN」純正食パン工房

晴れ時々パン・・・この言葉が好きですね!

和食職人監修の焼きたて純正食パン

高級食パンというものを、初めて口にしたのがこの晴れパンでした。

これで私は、ハマってしまったのです。

その時の感動を書きましたので、お時間がありましたらご覧くださいね。

「乃が美」高級生食パン専門店

高級食パンにハマった私は、

次に食べたのが、高級食パンの火付け役となった「乃が美の食パン」でした。

これで高級食パンの価値を、しっかり納得してしまいました。

「歴史は変わる」高級食パン専門店

ここからパンの歴史が変わるという意味らしい。

実は、春先にこのお店の前を通りすぎた時、

「何だか変な名前のお店だな~」と印象に残っていました。

それを思い出して、次はあそこのパンを!

昨日、近くへ行ったので早速買ってみました。

高級食パン3つ目「歴史は変わる」

「快挙な歴史」プレーンタイプ  ¥870円(税込)

「珠玉な瞳」 レーズンを練り込んだもの ¥1.060円(税込)

ここでは、2種類がありました。

「快挙な歴史」プレーンタイプです。

キメ細かな点はどれも同じく細かい生地

しっとりして、甘くてとても美味しい

「珠玉な瞳」 オーストラリア産

マスカットレーズンが入っています。

これが甘くて美味しいのです。

私は、レーズンが大好きなのでとても美味しいですねー

たった3つのブランドを制覇しただけです

でももう、私は普通の食パンを食べられなくなっています。

食パンだけの専門店で人気を浴びて、

店舗としてやっていけるものなのか?

と疑問もありましたが、払拭しましたね。

正に歴史は変わりましたよねー

当日は、そのままちぎって食べたいけれど

家で手下げ袋から出すときって、夕食の前なので止めておく。

この頃、チョット食べ過ぎると胃の調子が悪くなるので、我慢がまん!

2日目も”生で十分美味しい!

当日・翌日くらいはそのまま「生」で食べるってどのブランドも

説明書きには書いてあります。

しかし、この時期あまりに暑くて冷蔵庫に入れたくなる。

お部屋の中は、エアコン入れっぱなしではあるけれど・・・

買ってくると、8枚に切り分けて

即刻、ジップロックに入れて冷凍するのが私の習慣になっています。

1枚だけ冷凍庫へ入れずに、冷蔵庫において、

今朝、生のままたべた。

冷蔵庫で冷えているので、

少しだけチンしようかな~?

それとも、少しだけトースターで冷えをとる~?

一枚は少しだけチン、一枚はそのまま冷えたままで食べてみました。

なんと、冷えたままでも全く変わらず美味しい

バターも何もいらない、

そのままで、いやそのままの方が美味しいのかも!

やっぱり、高級食パンすごいです!

耳は晴れのパンや乃が美の食パンと比べると、やや硬めですが

それでも一般的な食パンと比べると、

柔らかさ、しっとり感、甘さが全く違います。

タイトルとURLをコピーしました