スポンサーリンク

熱中症警戒アラート シニアの代償は筋肉の衰え

70歳の健康と暮らし

私にとって、最近の夏は地獄である!

スポンサーリンク

熱中症警戒アラート守れば筋肉の衰えが!

暑さ指数が、33度以上になると見込まれる日に発出される、警戒情報の”熱中症危険アラート!

このところ、毎日のように発出されている

テレビ情報では、関東は連日真っ赤か!

毎日なので、これを守れば外出できないという事になる。

70代以上の高齢者が、これを忠実に守ろうとすれば弊害が起こると思う。

そこが悩ましいところです。

以前、整形外科に行った時、「1週間も入院すれば簡単に筋肉なくなります。」と

ドクターに言われたことが頭から離れない

シニアの筋肉の衰えは早いという事だ。

高齢者が、歩かない、運動しないことを1週間も、いや3日~4日だって続ければ

筋肉が衰えてくる、衰えは早い!

筋肉の危険アラートが身体から発令される

家で運動すればいいというわけでもない

安全なタクシーか、筋肉のために歩くか!

昨日、美容室を予約してあった日

今週は温度の高い日が続いており、

昨日も熱中症危険アラートが出ている

これは、不要不急の外出になるのか?

美容室へ行けなくても、困らないけれど

しかし、8月は毎日のように発出されているかも知れない。

守って何処へも出かけないと、身体がダメになる!歩けなくなる~💧

やっぱり、予定通り美容室へ出かけた。

美容室が終わり、ひとりランチをして、

買い物をして帰ろうと思い、駅ビルから外に出てみたら、

熱風が顔にまとわりつく、あ~ダメだー!

時間を置こうと思い、ダラダラと買い物を続けた。それが1時半頃のこと。

しかし、涼しくなるのは、夕方も遅い時間になる。

それまで、お茶でもして待つか?

それにしても、時間があり過ぎる

じゃ、来た時と同じように駅から自宅まで

歩かないで済むように、タクシーを使おうか?

タクシー代より高いのは筋肉の衰えという代償

タクシー代往復で2000円もったいないけれど、それ以上に、往復タクシーに乗れば

今日は、全く歩きが少なすぎる!

健康は毎日の積み重ねなので、

毎日、筋肉を使っていることが、大事なことだと思うから。

どうしょうかな~と思って外へ出てみたら

空の雲ゆきが何だか怪しげだ!

今にも雨がザ~っと降ってきそう!

そして、あのどんよりした熱風がなくなっていた。

今のうちに帰ろうと思い、電車に乗って

家路に着きました。

熱中症警戒アラート、どくくらい守ればいいのか悩ましい!

タイトルとURLをコピーしました