スポンサーリンク

まつ毛の根元をビューラーで上げれば下がった瞼にハリを出せる!

70歳の肌とメイク
スポンサーリンク

シニアのまつ毛をビューラーで上げて印象変える!

歳を重ねてくると、顔の外側が下垂してきて、目尻が下がります。

視野もその分狭くなりますよねー

私は眼鏡をかけているので、見え方は更に狭くなります。

シニアの目元に、ビューラーを使ってマスカラの力を大いに借りるといいと思います。

瞼がゆるみ、目尻がかぶさって自信のないような、少し情けないような雰囲気の印象に変わってくるものです。

目尻を上げるのに役立つのが、ビューラーなんです。

電動マスカラがおすすめです。

これも種類があり、電池式とUSB方式とあります。

電動マスカラを、ずっと使っていましたが、電池の消耗が激しいです。

最近、USBタイプを購入しましたが、これが便利!

USBコードの差込みは、何でもいいと思いますが、

私は、スマホの充電器のコードを使って充電しました。

説明に、充電時間は10時間とありましたので、10時間差し込んで充電しました。

ビューラーがまつ毛根元の皮膚を持ち上げる!

ビューラを使うことで、簡単に目元の印象を改善できます。

ガラッと変えるのではなく、あくまでも自然にマイナスをなくすという変え方ですね。

ほんの少し、わずかに変えるだけで、見え方が違います。

くし型はどちらでも変わらない

くし型ですが、小さい方、大きい方どちらでも好きな方でカールできます。

熱で持ち上げるので、くしの大きさはそれ程 影響しないと思います。

根元のひふは数ミリで変わる!

アイシャドー、アイライン、その次にマスカラをつけますが、

マスカラをつける前か後に、まつ毛をビューラーで上げます。

熱に気をつけて、根元からしっかりビューラーを使って上げます。

単に、まつ毛を上げるためだけと思いがちですが、根元の皮膚が数ミリ上がるだけで

マスカラの効果が倍増し、目がパッチリします。

普段、近所に出かけるとき、フィットネスクラブに行く時など、私はメイクをしっかりとはしません。肌の乾燥を防ぐことと、 日焼けを防ぐこと、これだけしか考えていないので・・・。

目元を少し、ハッキリしたいと思うときには、ビューラーを使いましょう。

タイトルとURLをコピーしました