スポンサーリンク

【100日の朗君様】再び韓流ドラマに火がつき生活リズムが

70歳の健康と暮らし

たまたま、”100日間の朗君様„を見てしまい、再びハマってしまい困った!

スポンサーリンク

100日の朗君様、見つづけるのを躊躇した

「100日の朗君様」タイトルで短編ものをイメージしました。

100日間のラブストーリーだから、きっとそんなに長いドラマではないな、きっと!

そんなことを思ったのは、

昔、いや以前?かなり前の韓流ドラマで、

イ・ビョウンホン主演の「オールイン運命の愛」

見ごたえのあるドラマでした。

それにハマって、オールインより前から放送していた「冬のソナタ」

これが、あまりにも人気が過熱気味だったので、

私は見ない!って決めていました。

ところが、オールインですっかり韓流ドラマのとりこになってしまった私は

「冬のソナタ」を再放送で真剣に見るようになりました。

見始めると、1回も逃したくない!と必死な思いでその時間をとります。

生活リズムが変わってしまう韓流ドラマ

今も、キムタクの「BG身辺警護人」にハマっています。

それもあと2話で終わってしまう、残念!

7月19日㈰夜9時から、ようやくスタートする「半沢直樹」も楽しみに待っている状況なんです。

本当にドラマにハマると大変ですー。

その時間には、夕食のあと全てを終えるように準備をしておきます。

生活のリズムを、ドラマ時間に合わせてしまいます。

ハマってしまうとこうなりますよねー。

一人だからできる事ですけれど・・・

家族がいたら、子供がいたらそんなこと出来ませんよねー

ドラマにハマり、そんな状況になりたくないと思っていましたから、

短編ものならいいかな~と思って・・・

【100日間の朗君】再び韓流ドラマに火が付いた!

100日間の朗君様

記憶を失った世子(王位継承者)が、

偽装結婚をさせられて、100日間の結婚生活を送るドラマです。

陰謀によって記憶を失った世子と、

無実の罪でとらえられる経緯があり、

貴族の身分を隠して生きている女性の、ラブストーリー

韓国ドラマでは、身分を隠しての恋愛が多い典型ドラマかなー?

あ、またか~って分っても、分かってもそれでもハマるって何でしょうねー

この二人、実はお互いが運命の相手だったのですが、二人ともそれに気づきません。

納得のいかないまま結婚するが、その内二人は時間を重ねるうち、自然に惹かれ合っていきます。

この二人、実は幼い頃一目ぼれした初恋の人だったのです。

凸凹の二人が忘れられない存在に!

結婚生活に入っても、高貴な世子のまま、

偉そうな命令口調や態度で振る舞う夫は、

庶民の生活に馴染めないし、はたらこうともせず、役に立たない存在。

聡明で行動力ある妻とダメ夫との生活、

それを見守る、村人たちのユーモアが、深刻なドラマを軽快にしてくれています。

村人が親切でユーモラスなところも、韓流によくある設定ですよねー。

ここは、韓流ドラマの似たところ。

ある日、記憶をたどるため夫は都に出た。

妻は、夫はもう帰ってこないと思い、悲しみに暮れていた。

その時、夫が帰ってくるのです。拍手~!

再開した二人は、道端で黙って抱擁し、キスをします。

あ~良かったー!

ホッとして、ドラマは終わりましたが、

その後、どうなる、どうするの~?

気になるぅー・・・

朗君様の正体を知る日が近い!

来週、どうなるのかな?

周りも、夫が何者かがわかり、本人も自分の正体を知る日が近いでしょう。

そうしたら、この二人きっと離れ離れになるのかしら?

もう気になって仕方ない!

来週㈰23時、NHK総合テレビで見られます。

純粋な恋愛ドラマです。

韓国ドラマは、ハマる人が多く私もそのひとりです。

それは韓国ドラマは、ストーリーが極端

身分差も大きい。空想外の展開なのです。

もう一つは、純粋です。純粋な深い愛が必ずあります。

私たちの年代は特に、純愛に惹かれますねー。

タイトルとURLをコピーしました