スポンサーリンク

化粧映えしない!鏡を見て落ち込む

70歳の肌とメイク

お出かけのための化粧をするが、鏡をみて化粧映えしないことに落ち込む始末!

スポンサーリンク

化粧映えしない顔に落ち込んでいる!

4月頃の自粛要請から、私の講習会スケジュールが、一旦棚上げになりました。

それからは、出かける日が少なくなり、

きちんとしたメイクをしない日が、続いていました。

仕事も運動も、できる限り外出を減らした状況の中で、過ごしていたわけですから、

顔のことも、どうやら構わなくなっていた様子、反省ー!

やはり、家の中にばかり居ると、顔に神経がいかなくなる―

あ、こうして、構わなくなるんだな~とつくづく思います。

手抜きした肌は紫外線侵入が容易に!

きっと、いまこんな女性が多いんじゃないかな~?

手抜きした”ツケ„はいつか回ってきます。

特にシニアは、肌の基礎代謝が低いので危険ですよねー。

ケアをしていない肌には、紫外線の侵入が容易です。

肌が乾くと、皮膚細胞がめくれあがってくるので、水分が抜けていきます。

この状態で、紫外線が当たれば、

肌の奥深く、真皮層にも紫外線が簡単に入ってしまいます

気がついたら、

  •  シミが増えていたー!
  •  何だか痒いようなー!
  •  所々、赤くなっているしー!
  •  シワが増えているー!
  •  乾燥してカサカサ状態にー!

という状態になっていることに、気がつきます。

ケアができていないお肌に、紫外線は一挙に悪さをしてくるのです。

脂性肌タイプの方は、皮脂と汗とでマスクの中が蒸れてしまい、

ニキビができやすくなります。外せる場所では外すといいです。

ケア不足の肌にマスクの常用で肌荒れ

マスクを毎日しているために、皮膚炎を起こす人が増えています。

ケアしていないで乾燥肌では、マスクでこすられて皮膚炎をおこします。

自粛が解除になって、運動に行き始めました。

しかし、運動へ行く時、きちんとしたお化粧をしていくわけではありません。

日焼け防止には、パウダーファンデーション一つだけですね。

ジムへ行くまでの道、日焼けを防ぐ程度のことしかしていません。

パウダーファンデーションは、

パウダーそのものが日焼けを防ぐので、ベースはこれ一つです。

これで、メイク映えなど期待もしません。

マスクを必ずして行きますしね。

仕事の顔:言葉に納得感をだせる顔

一旦、棚上げになった講習会が 、

新たな日程で、明日からはじまることになりました。

あ~仕事の顔をつくらなくてはー!と。

決して厚化粧ではなく、肌をきれいに見せることを心がけます。

シニアの目元は、年々力がなくなってきていますね。

緩んできた目元に、力を与えるアイメイクが必要です。

下地には、日焼け止めは、SOF値で30台程度を選びます。

その上に、肌に合わせたファンデーションと色を 使います。

目元には、緩んでかぶさった瞼を見るにつけ、毎回タメ息がでますが・・・

リキッドアイライナーで、きりッと感をだして、力を与えます。

目元は、シニアになるとホント情けない!

まつ毛には、マスカラを数回重ねて、できるだけボリュームを出します。

そのまつ毛を、電動ビューラーで上げます。

ビューラーは、まつ毛にインパクトを与えることと、

もう一つの効果は、下瞼がパンダ目になることを、防いでくれることです。

自まつ毛の根元を上げることで、パンダ目になることを防げるのです。

最低月1回、パックだけはしよう!

お化粧をしない日が続くと、ケアも手抜きになりがちです。

一昨日、久しぶりに、きちんとしたお化粧をしてみたら、以前のように化粧映えしないな~と思いました。それに落ち込んでしまいました。

やはり、水分しっかり補給し、時々パックをしないと肌を守れないですねー

ケアでは、パックが一番、肌が変わると感じています。

周期的にするのが一番ですね。

半年ほど、パックをしていなかった!💧

最低月1回は、しようと思います。

タイトルとURLをコピーしました