スポンサーリンク

仕事は2つ以上持つ準備を!ジムスタッフ待てずに辞めた!

70歳の健康と暮らし

新型コロナウイルスによる、

職場の休業で、職を失う人達が!

スポンサーリンク

ジム、慣れ親しんだスタッフが辞めた!

居ないな~と思いながら、ぶるぶる振動

マシーンに乗ってのっていた。

ふと壁を見たら、誰かの”退職挨拶の言葉„

が目に留まった。

え~竹内さん辞めたの~?と思い、

他のスタッフに聞いた!

「そうなの~、竹内さんはもう他の仕事してるんですよー」

えー???

「コロナの休業が、いつまでになるか分からないから・・・」

「子供にお金がかかるから、収入がないと大変みたいで」

そうッかー、なるほど、こうして職場を

変えざる負えない人、大勢いるのかもー

と思い、現実を知った。

子供を3人もいれば、教育費もかかるでしょうしねー、

確かに、大変かも知れないな~と

スタッフの中でも古株で、看板とも言える

ような存在だったのに・・・残念!

本人も、辞めたくなかったでしょうに。

もう一つ仕事を持っていたら、

彼女はジムをやめないで済んだかも

知れないと、私は思っています。

どっちかで収入があれば、

1ヶ所なくなっても耐えられたのでは

ないかと思うのです。

どうか他のスタッフの方は、

辞めないでねーっていう想い!

コロナで人生が変わってしまった人、

多いかも知れない。

子育て世代は、のんきなこと、

言ってられないから。

若い人ほど、職業を変えるのかも?

若ければ、いくらでも別の仕事もできるし

切換えも早い。

いつもニコニコ元気な人だったので

私は、とても残念です。

仕事は、2ヶ所以上持つ時代に!

しみじみ思うのは、

これから生きていくには、仕事一つでは

心配だー!

この、コロナ禍では、色んな職業の方が

犠牲になっている。

絶対、必要だと思っていた職業でも、

いつ、どうなるか分からないことを

思い知らされた。

仕事の仕方も、色々考えさせられた

一つの仕事を、一生全うして安心な生活

というき方は最早過去のものとなった。

本業の他に、副業を一つはもっていたい。

関連職種での副業を活かせたありがたみ!

私の体験ですが、

美容の会社で、37年間勤めていました。

後半、会社がM&Aを行ったグループ会社

を兼任することになりました。

そこで、私は美容講座を開催していました

今考えれば、これが幸運でした!

私の最後は、エステティック学院という

エステティシャン育成の学院を任されて

いました。

60歳定年ですが、大阪校の後任が決まらず

61歳まで勤め、退職することになりました

兼任していたグループ会社の、某学院へ

退職の旨を、伝えたところ、

個人契約で講座を続けてほしいとの話が

持ち上がりました。

私にとっては、その学院で何年も仕事を

させていただいておりましたので、

学院の先生方々とも、気心も知れていて、

信頼関係も築けていました。

本業は、定年退職しましたが、

慣れた仕事を継続できることは、

私にとって、幸運なことでした。

私を兼任させていただけた、本社にも感謝です。

何のご縁で、この先どんなご縁が

あるか分かりません。

今は、どこの企業もコロナの影響を受け、

大変な状況です。

相手のために一生懸命考え、知恵を絞る!

相手のために、自分が何が出来るか、

考えれば、必ずあると思います。

私は、中止していた美容講座が7月から

また再開されることになりました。

夏以降の講座のために、

今、参加者の皆さん何が聞きたいのかな~

何を知りたいのかな~って考えながら

テーマを決めました。

きっと喜んでいただける講座を

開催したいと思っています。

40代から、もう一つ仕事をもとう

理想的には、40代からもう一つの仕事を

探し始めた方がいいと思います。

私の時代は、会社に居ながら他の仕事を

探すなんてもっての外でした。

そんなことは、裏切り行為でしたね。

しかし、今は違ってきました。

社会全体で、副業を支援するようになりました。変わりましたよねー

会社も、一生では重荷になるのですね。

この先、自分を活かせるものを、一生懸命探しましょう。

60歳頃になると、体力も違ってきて

これ迄と同じ働き方では、

辛くなることがあります。

やる気はあっても、身体は歳なりに疲れる

ようになります。そのことも考えておいた方がいいですよー

ただ、歳をとって新しい環境に就くには

大変でもあります。

できれば、50代になった時には、仕事の

仕方を変えられるといいですよねー。

好きな仕事を、長く続けられるように

考え乍ら、前に進みましょう♬

タイトルとURLをコピーしました