スポンサーリンク

コロナ、8割が家庭内感染!掃除方法まちがってた!

70歳の健康と暮らし

家の中に潜むウイルス、正しく掃除が

できていないと、ウイルスが消えない!

スポンサーリンク

家の中に潜んでいるウイルスを除去!

最も守りたい、大切な家族

その家族同士で、感染しているという

データが8割を超えるというから、

これには、ギョッとした!

誰か一人が、ウイルスに感染すれば、

同居する家族が感染するのは、自然のなりゆき?

残念ながら、当然のように想像できる!

以前、アナウンサーの赤江珠緒さんが

夫婦で感染し、感染してない子供を

どこへ預けるか悩んでいる、ということを

報道されていたのが印象的です。

家庭内でのクラスターを、防ぐためにどうする〜?

家の中に潜んでいる、ウイルスを

除去しなければならないけれど・・・

家中の感染スポット徹底掃除!

病院の掃除を専門に行っている、プロの方の話によれば

家庭の中でも、感染のリスクの高い場所が

あると、テレビでおっしゃってましたね。

えー何処どこーーー?と釘付けに!

そこに潜むウイルスを、除去することが

大事だということですが・・・

対策を徹底しても100%は不可能

外出では、できる限りマスクをしますね。

私は、今でもマスクをして外出します。

まだ、耐えられる程度の暑さだと、感じているのですね・・・

もっと熱くなれば、熱中症を防ぐには、

外では外すしかないかもですが。

どんなに対策をしても、100%の除去は

難しいと、専門家も話してはいますが、

しかし乍ら、それでも

でき得るリスクは防止したいですものね。

満員電車リスクを抱ながらの通勤

自粛解除となり、企業も正常稼働し始め、

通勤電車も、また満員電車になりました。

毎日、感染数が発表されていく中、

”明日は我が身„と危険を感じながら通勤

する家族を見送る主婦も多いと思います。

やっかいなのは、無症状の感染者が

同居していて、移してしまうことですね。

誰の責任でもない!

感染リスクスポット、正しい掃除!

ウイルスは、主に口から飛沫することと、

人に接触することで、感染が広がるとされています。

物の表面では、飛沫が汚れになって、

ほこりの中に混ざっていて、それが

数日間、数時間にわたって残存するという

つまり汚れている場所ほど、

ウイルスの感染リスクが高い、

「危険スポット」というわけですよねー

感染リスクの高いスポットは

トイレ・洗面台・ダイニングテーブル

だと言っていますので、私は、まずそこを

正しく掃除しようと思いました。

トイレの飛散

トイレは、菌が飛散する場所です。

最近は、男性も座って用を足す人も増えてはいますが、

水を流す時に、飛散しているそうです。

それからこれには、困ったー!

紙で拭く時、手に汚れや菌を通してしまうということです。

(病院掃除のプロのお話です)ショックー!

洗面台の飛散

濡れたままにすることが、良くないと言います。

つい手を振ったりしますよねー

ちゃんと拭いておくことが大事だそうです

これには、それ以上の情報がありません。

ダイニングテーブルの飛散

ここには、人が集まります。

食べたもの、飲んだものが落ちていたりしますよねー

それを、濡れたふきんで私は拭いて

いましたが、これ良くないそうなんです。

正しい掃除は 乾拭き➠拭き掃除

ウイルスは、乾いたものだそうです。

①先ず、乾いたもので乾拭きする

②次、濡れたもので一方向に拭く

これが、正しい拭き掃除ということになります。

私は、はじめから拭き掃除していました。

消毒は日常的にするようになりましたが、

お風呂のカビ取りについても書きましたので、☟お時間があればご覧くださいね。

家の中をもっと小まめに掃除もしなきゃ!

と思い少し前、掃除機も新しくしました。

家中をキレイにしたいので。

掃除のやり方が間違っていましたね。

これを意識して、掃除するのと

適当に掃除するのとでは、感染のリスクが

違うことを知りました。

タイトルとURLをコピーしました