スポンサーリンク

レストラン座る位置に気遣い!咳への気遣いも!

70歳の健康と暮らし

友人と一緒に食事したり、お茶するとき、どの席に座るか迷います。

スポンサーリンク

どの席に座るか迷い、気を使う!

久々に友人と、お茶することになりました。

新しい生活様式というか、これまでには

なかった気遣いが必要になってきて・・・

今回は、席を決めるのに、とても迷って

結局、お互い斜めの位置に座りました。

今回は、二人だったのでよかったけれど

3人・4人の場合だったらどうしようか〜?

4人掛けの席だったら、4人座るしかない

それとも、お店側で6人掛けの席を

用意してくれると、少しだけでも距離を

とれるかも知れませんが・・・

お店のスペース、席数にもよりますね。

取りあえず、座ったとして、

人と会うということは、おしゃべりは必ずしますよねー

お話したくて会うのだから、当然おしゃべりはします。

黙って会っているなんて、おかしいもの。

最新のスパコン解析、仕切り板が顔の高さなら相手の顔にかかる

最新のスーパーコンピューターで飛まつの

距離のデータが公表されました。

それによると、人が咳をした時、

仕切り板が、顔の高さ程度なら

向かい側にいる人の顔に、飛まつがかかる

仕切り板が、顔の高さより高い位置まで

あれば、相手の顔にかかるのを、

せき止めることができるというデータです

空気が乾いている場所では、ウイルスは

上の方に飛散りやすい、

湿度がある場所だと、ウイルスは

低い位置に落ちていくそうです。

その日の、天候条件によっても差がでるのですねー。

その意味からも、マスクが有効ですよねー

マスクは、飛沫を外に出さなくて済む

有効な手段であるとスパコンからも実証

されました。

すき間のないマスクを選ぶことも、

大切なことなので、自分の顔にきちんと

合うサイズを選ぶことが重要になりますね。

咳払いした時の気遣い!

風邪を引いていなくても、咳をすること

ありますよねー。

シニアになれば、咽が狭くなるので

咳が出ることは、よくあります。

最近は、その都度、ハッとしてしまう!

咳は、突然急にでるので止めるのが

間に合わないことが多いものですねー。

食事やお茶する時は、マスクを外すので

防ぐのも限界がありますね。

たった5分間、会話をしているだけでも

感染の可能性があると言われていますからねー

咳専用のハンカチを用意!

私は、咳をするとき、口元を直ぐに

抑えきれないと思うので、

腕でカバーすることも習慣になくて・・・

手を洗う時に拭くハンカチは、使わなくていいように、

咳のときだけ使えるハンカチを用意することにしました。

そのくらい、つい咳をすることって、よくあるな~と思うのです。

これを持っていれば、テーブルの上に

出しておけば、咳しても安心だから!

お互い、咳ばらいをするとやっぱり、

気になってしまうのも、現実だものねー

相手が咳をしても、自分が咳をしても、

気にはなるから・・・お互い様なので・・・

手洗いした後のハンカチでもいいけれど

この頃は、手洗いを頻繁にするため

ハンカチが、濡れていたり湿っていたり

していることが多いから。

スパコンデータの情報を見たら、

思っている以上に、私たちは人に飛まつ

させているんだーと判りました。

新型コロナウイルス感染防止のため

私たち、これまで以上に持ち物が増えましたが、仕方ありませんね。

コロナ問題で、買って良かったものもありますしねー。

日常の生活も、コロナ過で色々と変わりました。

消毒を、毎日するようになったりとか。

そのために、手荒れを起こす人も増えました。

まとめ:斜め席で咳用ハンカチを持つ

レストランでの席は、真正面に座るのでは

なく、できるだけ斜め席に座る。

咳をした時のために、専用のハンカチを

持とうと思います。

お互い、少しでも気遣いせずに済むように♪

タイトルとURLをコピーしました