スポンサーリンク

家具の角をガードしただけ、もうぶつかっても安心!

70歳の健康と暮らし

家具のコーナーへのぶつかりがキズになった。ついでに段差の塗装へとエスカレートしてきた!

スポンサーリンク

家具に椅子がぶつかりキズ、ガードした

回転いすが食器棚にぶつかり、キズになっているところを見つけた。

角に貼り付ける、ゴム状のものが売っていた。

長さも自由にカットできて、

あ、コレは便利ーと思って即買い!

これで、角を気にせず、椅子を自由に動かせる。

何でも売っているんだ―

家具は、古くなると愛着が湧いてきて

一つ一つに思い入れがあって、簡単には

捨てられないものだ!

今はDIYとか言って、何でも自分で出来るような道具が。

本来は、職人さんが使うようなものが

売っていたりするから凄い!

廊下の段差の色をキレイに補修しよう!

家の中、廊下の段差など、白い塗装が汚れてきている。

何カ所か、そうゆう場所が目についてきた。

それ程、感じていたわけでもなかったのに、

気になり始めたら、

もうやりたくて仕方ない!

早速、塗料を購入してきた。

『家具職人』というキズや色落ちに補修

出来る小さなボトルの塗料を買ってきた。

マニュキュアタイプで使いやすそうだと

思い、ホワイトを買ってきた。

色合わせ難しい!

色があったのに、このホワイトにしたのか

初めからこれしかなかったのか?不明

いずれにせよ、買ってきた色がホワイト

白すぎたーー!

色をぴったり合わせることが、

難しいのかも知れないな~

下手すると、かえって目立ってしまうし、

慎重にしなければ・・・

☝これを補修してみた。

引き戸の下の白い部分の剝れの箇所を。

わずかな剥がれですが、きれいになったら

いいな〜と思い、塗ってみた。

こんな風に塗れたが、今一つ自然じゃない!

きれいじゃない!

色が、やはり違う!残念!

茶色を一滴入れたらいいかも!

他の色を買って調合してみよう!

ま、急ぐことはないから、ゆっくり

楽しみながら塗りましょう。

見ると、アチコチ気になる箇所が出てくる

この段差は、スクワットなどをするのに

ちょうどいい高さなのです。

廊下とキッチンの境目、扉の溝

白い木の部分が劣化してきているし、

ここもきれいにしたいと思っています。

襖の枠も簡単に取り替えられた!

少し前に、襖の枠が傷んできて

どうしようかと思っていたら、

妹夫婦が、枠を買ってきてくれた。

簡単にハメることができた。

1本確か、1000円で!

今は、素人が色んなことを、できるようになっているんだ!

そのための道具なんかも売っているので、楽しい♬

タイトルとURLをコピーしました