スポンサーリンク

ピンチの時でも 安心感を確保できるかな~という目線!

70歳の健康と暮らし

これからどうやって働く?優先順位が変わりましたねー。

スポンサーリンク

人が求めるのは安心の確保

今、社会が変わっていくと、誰もが実感していると思います。

コロナで、これ迄の生活の価値観

ビジネスの価値観も変わってきています。

コロナで学んだことは、

「感染は、いつの時代もやってくる」

いつでも「パンデミックがやってくる」

と思わなくてはいけないことを知りました。

仕事を失くしてしまった人も多いですね。

今、誰もが求めるのは、

「安心感の確保」です。

利益最優先から健康優先へ転換!

例えば、企業では売り上げを上げて、

利益を出すことが何よりも大切なことでした。

昨年対比で、どれ位売上が上がったか

昨年と比較して、利益率がどれだけアップしているか?

といったことが最優先でした。

その追求が企業を永い間、維持するために重要な事だったからです。

というか、そう思ってきたのですね。

私も現役の頃は、そう思って頑張ってきました。

しかし、社会がひとたび、パンデミックが起きてしまったら、

たちまち売上はゼロに近くなり、

失業者が増えるということが、わかりました。

「働き方改革」で健康優先へ転換

会社へ行かずに、仕事をする人達が増えましたね。

この方法でも仕事ができるんだ!

と気がついた人もいれば、

いや私の仕事では無理だ!と思った人もいるでしょう。

会社へ行かなくてもできる方法

よく使われる言葉です。

  • 自宅に居ながら仕事をするスタイルの『テレワーク』在宅ワークともいう
  • 離れた場所にいる仲間と同時に、仕事を進めることができる『リモートワーク』
  • web会議ができる『zoom(ズーム)』映像と音声を使い、複数の人と同時参加するアプリ

どれも似たような機能だと思うのですが、

私は、ZOOMしか使っていませんが、

画面を共有しながら、同時にお話もできて

非常に便利ですね。

ただ、家に居るからと言って、

お化粧もせずに出ると、

そのまま顔が出てしまって、

あーーーって思うことがありますから注意が!

仕事によっては、出来ないこともあると

思いますが、顔を会わせなくても出来る

仕事もありますよねー。

会うことだけを、絶対視しなければ

出来る方法もあるという事ですね。

働く形が変われば企業方針も変わる

企業を発展させるために、

利益を最優先してきた企業が、

これからは、働く人の健康を優先せざる負えなくなる

利益を小さくしてでも、安全性を重視した環境ではたらき、

安全な環境で、お客様を増やしていくという考え方に、シフトしていくでしょうね。

それが、どんなにピンチに陥っても

企業が継続していける策だと、みんなが気付いたからですね。

求めるのは安心の確保!

きっとこれからは、はたらく時、場所を

選ぶ時、人が見るものは安心、安全というキーワードになると思います。

「密」の危険を知った私たちは、

命が一番!と心に刻まれました。

感染源は何処にでもあることも知りました。

はたらく側も、受け入れる側も

大きな変化が迫られていることは、間違いありません。

今後、お店に入る時私は、

今ピンチが起きても、このお店なら大丈夫かな~

安全を見ながら、過ごすような気がしています。

タイトルとURLをコピーしました