スポンサーリンク

路(ルウ)近年のドラマ史上、最高!

70歳の健康と暮らし

波留さんと、台湾俳優のアーロン(炎亜綸)さんのドラマが終わってしまった!

スポンサーリンク

キレる女性の恋物語を静かな演技で!

週に何本かのドラマを楽しみに見ています。

キムタクが演じる、「BG身辺警護」や

「教場」もその一つで楽しみに見ていました。。

波留さん主演のドラマでは少し前の、

「G線上のあなたと私」これは

今回の役柄とは全く違い、きゃぴきゃぴのOL役でした。

この時の、波留の演技も本当に素晴らしかった!

私は、このドラマで波留さんにハマったのかも・・・

今回のNHK「路(ルウ)」はホントに良かったー!見ごたえあるドラマだった

日本と台湾の共同作品で全3回のドラマ。

女優の波留さんが主演、

波留さん、色んな役柄を演じるけど

このドラマは、キャリアウーマンのキレる女性という設定。

キャリアウーマンが恋をする物語なので、

甘い表情の場面は少なかった。

キリットした波留さんの演技が、また良かった!

90年代のスクーターが印象的だった!

台湾で、新幹線をつくり走らせる仕事に

就いている春香(波留さん演じる)の物語

第1回目でのエリック(アーロン演じる)は

90年代のスクーターに乗って春香さんを

乗せてくるシーンが登場!

年代を感じさせてくれますよねー

うわースクーターだーーー♬

初めて、台湾に新幹線を走らせるという

当時では壮大なプロジェクトの一員として、春香は台湾と日本を行き来します。

婚約者がいる中、一目ぼれの両想い!

男性プロジェクトの中に、唯一の女性、

春香さん(波留さん演じる)が入っている

会議シーンがよくありました。

そんな中にちゃんと恋愛もあり、

ドキドキしながら観る場面も多かった。

春香は、日本に婚約者がいたが、

台湾で、スクーターに乗せてもらったエリックに一目ぼれ!

忘れられない存在になる。

一方、エリックの方も同じ想い。

エリックが連絡先のメモを春香に渡した。

それを、春香は無くしてしまった。

お互い探し続け、漸く会えることに、

その間、9年間!そんなことってあるのか?!

ところが、春香は婚約していることを告げる。

エリックは「好きな人とは、友達になれない」と言って別れていく。

波留のナレーションでも

「こうして9年間の恋は終わった」と言っていたが。

あ~・・・本当にいいのー?

ドキドキする・・・好きなんでしょ❣❢❣

だって婚約者といる時の春香は、いつも笑顔がなかった!

相手から、どんどん押し進められてしまった婚約だったから。

新幹線完成したが婚約破棄し台湾に残る春香!

最終回には、台湾新幹線が完成し、

日本への人事移動が可能になったのに

春香は、この台湾に残りたいと申し出た。

絆が深まった台湾を、立ち去るのは忍びなかったのですねー。

台湾の温かな人々に触合っているうちに

台湾で仕事をし、暮らしたいと思うようになったから。

ん、分かる分かる~と思いながら・・・

あ~やはりエリックが恋しいのねー!

と私は、エリックと結ばれることを祈り、

そんな展開を予想していた。

私は、ハッピーエンドが好きなので、

ハッピーエンドでよかった!

完成した新幹線に、乗ろうとする寸前に

偶然にもエリックとばったり・・・

えへッ、やはりドラマの展開だー!

ふたり並んで新幹線に座る。

春香は、笑顔いっぱいで、安堵した表情で乗っている。

以前、婚約者といる時にはなかった表情だ。

あ~結婚式まで見たかったな~♪

幸せになれそうで良かった!

印象に残るドラマでした。

もう少し見たいドラマでしたねー。

今は、マスクなしのテレビで過ごそう!

暫く映画を見てないけれど・・・

家で好きなドラマを観るのは、一番いい!

外へ出る時は、必ずマスクをつけるのが

習慣になっているけれど、これからの時期、

熱くてどうしよう!

熱いと、マスクで肌が荒れる人がきっと増えてくるでしょうし・・・

やはり家なら、マスクも要らないし

安心して、ハラハラドキドキしながら、

楽しむことができますねー。

しばらくは、テレビでドラマ鑑賞を楽しむことにしましょう♬

タイトルとURLをコピーしました