スポンサーリンク

メニエール病?65歳過ぎたら自然に健康は無理?!

70歳の健康と暮らし

メニエール病かな~?

スポンサーリンク

朝 起き上る時、めまいがぐるぐると!

いつも通りに、朝起き上がろうとしたら

天井や壁がぐるぐる回り始め、起き上がれなくなった!

あ~お手洗いに行きたい、行けない!困ったー!

少し、時間を待とうか、

あ、まだダメだわー・・・

でも行きたいから、壁ずたいに何とかお手洗いに行った!

トイレでも回っている。

ベッドに戻り、しばらく横になって納まるのを待つことにした。

1時間ほどたち、そろ~りそろりと起き上ったら、大丈夫だった。

何年か前にも、めまいがよく起きている。

かかりつけの医院へ行くと、先生から

最近、めまいはしないの~?

とよく聞かれます。

数年ぶりで起きためまいでした。

私のめまいの原因は何?

今回もメニエール病かな~

そういえば、前日の血圧、上が146と高かった

何かが不調かも~?

メニエール病は、三半規管の異常で起きるといわれるが、

中耳炎や突発性難聴などでも、めまいが起きることがあるらしい。

それ以外の原因を調べたら、脳梗塞や脳腫瘍などが原因で起きることもあるらしい。

脳は心配・・・血管の問題はあるかも?

ストレスが原因になることもあると言うけれど。

定期検査ではどこにも異状がなかった!

最近感じるのは、

加齢って、病気でなくても

アチコチの機能が衰えてくるものだな~と。

数値上では異常がなくても、どこかに不調がでる。

そして、その場所が増えてくるということ。

自粛疲れのストレスも要因か?

この症状を検査する方法はなく、

問診のみだそうです。

薬を飲むなら、抗ウツ剤だというので、

あ~やっぱりストレスなのかな~と思いました。

ストレス、自粛生活でストレスも確かに溜まっていますし、

運動不足もあり、食べてばかりだし、

コロナ太りですね、私も。

6月に入ったらお医者に行くので、

ようすをお話しようと思っています。

65歳➠70代へ身体の変化が顕著に!

60代に入ると、誰でも身体の変化を感じるようになると思います。

それが65歳頃になると、更に疲れ方が違ってきたー!と感じますよねー

50歳代との違いを、顕著に感じるようになります。

しかし、70代に入るともう歴然と違います。

体力の減少に加えて、気力が大きく変化します。

気力の低下は、モノを考える基本の位置が違ってきますから

行動、考え方全てに影響します。

行動する気力がなくなってきます。

これが一番困りもの!

永い自粛生活で気が滅入ることが多く、

テレビばかり見ていました。

落ちた気力を押上げる精神力が一番苦労!

落ちた精神力、気力を”ドッコイショと一生懸命押し上げて„

自分を奮い立たせなくてはなりません。

実はこれが一番大変なのです。難しいのです。

精神的に大変な作業なのです。葛藤です!

60代は5年ごと、70代は2年ごとに感じる変化

私は加齢による変化を、こんな風に感じました。

60代になると、50代の頃より身体の変化は確かに感じますが、

特に、65歳辺りになると、疲れ方もど~んと重く感じるようになりました。

回復にも、時間がかかるようになりました。

50代のように”一晩寝たら疲れがとれた!

なんていうことは、若い頃だけかも知れませんねー

最も大きいのは気力の減退!

これはホントに厄介なものです。😢

若い内から意識して運動やウォーキングなどを

習慣にしておくことが大事だな~と思います。

60歳以上自然のまま、幸せに生きるのは難しい!

歳を重ねても健康な身体を持つ幸せな人も、確かにいます。

しかし多くの60代は、体調の変化を大きく感じるようになるものです。

60代から自然のまま、

何もしないで健康に楽しく生きていくことは、多くの場合難しいと私は感じるのです!

生活のリズムに、身体のメンテナンスを、

積極的に取り入れていくことが必要だと思います。

誰でも平等に歳をとっていきます。

老化を少しでも遅らせ、健康な身体を

維持するためにウォーキング・ジムでの運動・自宅での運動習慣などを

+した生活を行うことで、幸せな老後を過ごすことができると思います。

コロナにも負けなかった私たちシニア、

加齢による身体の変化を、しっかり見据えた生活リズムを確保して、

幸せな♬老後を生きていきましょう♩♬

タイトルとURLをコピーしました