スポンサーリンク

気軽に負担のない掃除をコマ目にするために

70歳の健康と暮らし

コードレス掃除機を探してました。

スポンサーリンク

使いやすさ重視で選ぶコードレスクリーナー

直近まで使っていたのが、コードがついている掃除機でした。

その掃除機がこわれたので、コードレスタイプを探していました。

掃除機がこわれて、家の中を掃除できない日々が続いて、ウエットシートなどでするしかなかった。

吸引する力、充電時間と継続して使える時間、掃除機そのものの重さ、紙パックかサイクロン式かという集じん方式など、どの機能を重視すべきか迷いました。

4つのポイントで選んだ

迷いましたが、選ぶポイントを決めました。

  • 持って軽い掃除機がいい
  • [理由:ティファールのコードレスが重くて使わなくなった経験があるから]
  • 重いと使う頻度が減ってしまうから
  • ゴミを捨てるとき、簡単なものがいい
  • [ダイソンの布団掃除機を使っていた時、ゴミが全部外から見える構造なのに、ゴミ部分に手が入、らずきれいに取り切れなくて困った経験がある]※その理由から紙パックがいい
  • ヘッドは、フローリング・畳・カーペットに対応できるものがいいので、回転ブラシがついているものがいい
  • 吸引力は特に大きくなくても普通でいい。サイクロン式の方が吸引力は高いそうですが、小まめに掃除できれば大きなパワーは要らない

この4つを基準に考えて選びました。

その結果、アイリスオーヤマのコードレスに決まりました。

価格も私が買ったお店で、19.800円(税別)

最後の決め手は、スタイリッシュな色とデザインでした。

置き場所は常に目に入る場所に置く

和室のベッド脇に置けば、いつも目に入り気軽に掃除をする気になる、そう思って。

和室に置くのも変だと思うけれど、置いてみました。

電源がすぐ下にあることも、この位置に置く要因になりました。

こんな感じで置きましたが。

一つだけ不満があって・・・

充電コードがスタンドの中に入って、

置くだけで充電される構造になっていたら

もっといいな〜と思いますが・・・

ここだけはちょっと残念!

掃除が終わったら、イチイチコードを

差し込んでおくことが、必要だから。

でも、この位ならそれ程負担にはならないかとも。

スタンドもついているので置きやすいし。

スタンドの脇に静電モップが付属としてついていて、その収納も横にセットされています。

これがきっと、便利に使えそうと思っています。

モップを使った後は、

スタンドの下にある四角い窓のような

ところに入れておけば、静電モップの

汚れを上に吸い上げて、紙パックの中に

入ってくれる仕組みです。

ココはウリみたい!

移動が軽いっ!自動で止まる!

今朝届いて、3時間の充電をしました。

早速使ってみましたーーー!

軽い!軽~い!本当に軽いです。

自走式とあって、動きが軽い、軽く移動しています。

止まると、モーターも自動で止まりますね。

音は?思ったより大きいかも~

1.6kgの極細軽量が一番の満足感!

最も軽い、コードレス掃除機だと思います。

とにかく、”気軽に!快適!に掃除ができるものを選びました。

さぁ、これで掃除をするのが、しばらくは楽しみになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました