スポンサーリンク

今、圧倒的に発信力が高い小池都知事、歴史の塗り替えが!

70歳の健康と暮らし

健闘している小池都知事

スポンサーリンク

記憶に新しい小池都知事の歴史

この2か月程は、テレビで見ない日はありませんね。

女性ならではの、細かな配慮もある言葉を使いながら、発信力が高い女性政治家です。

67歳で、ニュースキャスター時代からテレビで見ていました。

美人で目立ってましたね。

それでも、今見ると歳とったな~と感じますよねー。

政治家になる以前からずっとテレビで見てきた存在なので、私の頭には歴史の経過が記憶されている。

風見鶏だと思っていた時代があった

以前、私にはそれほど良いイメージはなかった!

それは、”風見鶏„と長い間言われ続けてきたことですね。

”その時の風になびいていく人„そんなイメージしかなかった!

確かに権力を求め、上昇気流にのるタイプではあるでしょうね。

それが、露見したのが都民ファーストの会や豊洲問題

小池ブームの中、最後まで立ち位置をハッキリさせなかった。

欲望が見え隠れした小池さん、

天狗になってしまった小池さん、

最後の一言がキッカケとなり、小池人気は真っ逆さまに急降下!

それからは、影をひそめるようにテレビでは姿が見えなくなった。

政治家としてトップを目指す、初の女性総理大臣候補とも言われてきました。

いつかきっとまた、そこを狙うでしょうねー。

時期、立候補しますかー?

昨日の会見のとき、記者からこんな質問がありました。

「6月で任期が終わりますが、そのあと立候補されますか?」と。

「今、それどころじゃありません!」

今最大の大仕事をしっかりすることに尽きる!これが答えです❣❢❣」ときっぱり言い切った。

今、何か言ったら、即刻ネタにされてニュースのいいカモになる。

そう悟った無難な答えだな~と思った。

残り1ヶ月の任期だけに、関心の高さは当然ですが。

当然立候補すると、私は思っていますけどね。

ここで退く必要はないし!

自分の言葉で発信できるところが人気!

新しい言葉をつくり、カッコよくインパクトを与え乍ら、次々と打ち出していく

なぜ”外国語を使うんだ、日本語を使えー!

なんて批判の声もあるけれど、

時代のキーワードを創っている

私は、評価するな~

カッコよく、インパクトを与える言葉を次々と発信している姿は首都、東京の知事らしい。

結局、今それらの言葉が時代のキーワードになっている。

それほど彼女は”インパクトを与えた„ということになりませんか?

過去の失敗から学んだのだと思うけれど、

言葉を一言ひとこと考えながら、慎重に話している姿、私は好感が持てる。

一歩間違えば、反発を買うような大胆な要請を、都民に課している。

みんなも、これに従うところも凄いと思うし・・・

パワーがあってエネルギッシュに動くタイプなので、やり過ぎる面もあるかも知れないし、きっと周りは大変でしょう、ああいうタイプは。

自分ができると、人へも厳しい筈だから。

女性の政治家、もっと活躍してー!

大都市東京の知事として、女性がトップを担う姿が私は嬉しい。

日本では、女性の政治家が健闘する姿がなかなか見れないから。

今の政治家、なぜか失態さえしなければ、上に上がれるといった風潮を感じるけれど、

私だけかな~?そんなこと思うのは?

国民のために何をしたかで評価するべし!

立場を踏まえたお洒落感がいい

お洒落で、美人、洋服のセンスも立場を踏まえていて好感が持てる。

襟元にスカーフをよく使っていますよねー。

私もスカーフ大好きでよく使います。便利なアイテムです。

マスクも洋服に合わせて、毎日変えているのも私は好き!

色も、柄も着ている洋服に合わせて選んでいることが、よく分かります。

マスクの色が特別目だったり、マスクの柄が大きく突出してチグハグな人も見かけますが・・・



スカートが少し短いかもーと思う日があるけど・・・

年齢を考えると勇気あるな~

膝を丸出しでない方がいいのでは?

膝の真ん中が隠れる程度が、年齢的にはいいような気がします。

コーディネーターがついているなら、それなりの考えがあるかも知れないですね。

今は、小池都知事の戦略にのっておきましょう。

打ち出す方針に従い、早く日常を取り戻さないと・・・

でも、”新しい日常生活を作る„って、ホントむつかしい!

タイトルとURLをコピーしました