スポンサーリンク

定年後 27年以上の人生を考える!仕事?主夫?コロナで変わる

70歳の健康と暮らし

リタイアした後、ゆっくり生活を楽しもうと思っていたら、コロナ禍との戦いが!

スポンサーリンク

定年後、自由な時間が楽しみだった!

リタイアした後の生活って・・・さまざまな生き方があるものですねー。

私は、忙しい仕事人生を永年送ってきて、定年退職した暁には思いっきりハネをのばせると思い、楽しみでした。

何が楽しみかって?

それは時間ですねー

あり余る自由な時間が、楽しみで仕方なかった!忙しかった生活の反動ですね

それまで会えなかった友人に会って、美味しいものを食べに行ったり、ゆったりとお買い物に出かけたり、

海外旅行好きな妹に誘われても、海外へ遊びに行きたいとは思わなかった。

海外は仕事だけで十分、それより国内でゆっくりしたい!と。

女性の定年後、27年以上の人生 どうする?

現在、日本人の平均寿命が、女性が87.32歳、男性が81.20歳といわれています。

60歳で定年退職したら、女性はあと27年以上もあります。

男性も、21年以上もあります。

女性の方が、生き永らえる時代!

定年後は、もはや 余生ではない!第二の人生!

もう、定年後のこと、”残りの人生„なんて言ってられません。

余生ではありませんね。第二の人生として考える必要が・・・

誰もが長生きするようになったものの、

健康で長生きできるか?惰弱に長生きするのかでは、全く人生が違ってきます。

惰弱でも、ただ何となく長生きしてるだけでは楽しくない。

つまり、長生きできるようになったことは解っていても、そこに長くなった自分の人生を創るという意識が、中々ついていけてないように思うのです。

経験を活かした仕事ができればベスト!

現役時代に培った得意な仕事を、定年後もゆっくりペースで継続することができれば、それが一番いいと思います。

私の場合は、若い時から美容オンリーで生きてきました。美容以外は何も知りません。

たまたま兼任でやっていたグループ会社の美容講座を、退職後は”個人契約に切換えての継続„を要望していただけたお蔭で、美容講座の仕事を継続できています。

これはとても幸運なことでした。

私の友人にも、退社後契約社員となり、エステティシャンの教育を行っている人も

定年後、主夫に励む夫も!

定年後は、妻を楽にさせたいという思いやりにあふれたご主人もいます。

これ迄、家庭のことは一切妻に任せてきたので、定年後は自分が主夫をやって妻を楽にさせてあげたいんだ!という、思いやりいっぱいの言葉も聞きました。

この方は、お姑さんの面倒を永年看てきています。それに対しての深い感謝の気持ちですね。

なんて素晴らしい!世の男性の鏡だわ!と感心しました。

夫の定年後、毎日家に居る夫に対して、妻は朝昼晩の3食作らなくてはならない、

これが、とてもストレスになるというお話をとても多く聞きます。

3食となれば、一日中メニューを考えるということですよねー

定年後、お料理に励むご主人もいらっしゃいますしねー

収入が少なくても遣り甲斐ある仕事も!

全く違った仕事でも、やってみたかったことがあれば、この祭チャレンジしてみるのもいいでしょう。

定年後は、収入だけを目的に働くには、

体力が十分にあるわけではないので、キツイと思います。

収入は少なくても、やり甲斐を求めていくのは、第二の人生を楽しいものにしてくれると思うのです。

精神的に満たされることは、シニアにとってとても重要なことですね。

突然のコロナは生活を大きく変えようとしている

感染しないためのライフスタイル、それは私たちシニアにとって、最も重要なこと。

コロナの感染対策は、免疫力が低下している私たち高齢者にとって必須課題です。

政府から「新しい生活様式」を提言されました。

これまで示されているものの継続が、ほとんどでした。

  1. 「身体的距離」
  2. 「マスクの着用」
  3. 「手洗い」
  4. 「子供を遊ばせるときは、屋内より屋外へ」
  5. 「会話の距離」
  6. 「帰宅後の手・顔洗浄・着替え・シャワー」

継続してね!っていうことですね。

私も、コロナ対策で買ったものが幾つかあります。良かったものをこちらに書きました。

外出のときにも、ブビソンジェルの消毒ジェルや石鹸を持ち歩いています。

現役時代にも、インターネットを使ってきたシニアも多いと思いますが、

ネットとの関わり方も、今後更に広く拡大していくでしょう。

現役の頃には、若者にネットを任せてきた役付きの人は、戸惑うかもしれませんが、メリットも多いです。

デメリットもありますが、SNAリスクなどでは注意が必要ですが。

社会的に、ネットの活用が増えていく。

ここが大きく変わっていくことは、間違いないと思います。

ネットを活用した○○、ネットでの○○と、ネットを使ってのビジネスが増えていくでしょう。

これはもう必然ですね。何とか慣れるようにして楽しみましょう。時代の流れですものね。

出来るようになれば楽しいものです。私ももっと勉強しなくちゃと思っています。

コロナウイルスに感染だけはしないように、

いつも気をつけながら、リタイア後の生活を楽しく過ごしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました