スポンサーリンク

消毒が日常化した!100均極厚除菌シートの使い勝手いい!

70歳の健康と暮らし

新型コロナウイルス以来、消毒について認識が新たになった。

スポンサーリンク

家の中を消毒することが日常になった!

拭き掃除くらいしか、していなかったが、

今は、消毒が日常化している。

テレビで見るように漂白剤を薄めて、拭く方法もありますが、

出来るだけ、簡単にエタノール系の消毒剤を使いたいと思います。

消毒には、アルコールタイプとノンアルコールタイプがあるけど、消毒には、アルコールタイプがいい。

アレルギーを持つ方のためにはノンアルコール

アレルギーがある人のためには、、

刺激の少ないノンアルコールがいいですね。

肌が乾燥していると、荒れることがあるので。

この除菌シートは、詰め替えの袋に入れたままで使っています。

筒状のBOXは、途中で切れたりして取出しにくいので・・・

今、石鹸で洗いすぎて手が荒れる人が増えています。

消毒には、アルコールがいい

目的が消毒となると、エタノール(アルコール)がいい、

エタノールは揮発性があるので、気体となってほゞ瞬間的に飛んでしまうけど、

成分としては残っているので、消毒の働きはあります。

簡単に使える、除菌用ウエットティッシュなどは、揮発しないので、成分がそのまま残り続けている。

ノンアルコールでも、刺激のあるものがありますが、

しかしその場合、配合量の規定量が少なめに設定されている。

消毒用で、配合量が少ないということは、その分刺激が強いということ。

日本の厚生省は厳しいからね。

やっぱり、ティッシュタイプの方が、使い勝手がいいですよねー

使って捨てればいいのだから。

携帯用には、ジェルが使い勝手がよくて使いやすい!

ワッッで 除菌ウエット極厚パワフル!

これは、100均のワッッで購入した極厚の除菌ウエット。

普段使いではこれがいい。何と言ってもこの厚さと大きさがいい。

上記の薄いタイプと比べると、☟これだけ違います。

薄いタイプより、しっかりしていて使いやすい!

容器もワッッでこれを!

アルコール濃度は30%と少なめですが、

その分、手など肌には優しいタイプなので、一日何回も使いたい日常的な消毒には、いいかと思っています。

種類が豊富で、コスパもとてもいいと思った!

特殊清掃隊 という存在に目をみはった!

特殊清掃隊という存在があった。

ダイヤモンド・プリンセスで、私は初めてその存在を知りました。

消毒のプロが行う清掃、消毒!

マスク・ゴーグル・手袋・防護服を装備しての清掃

感染もせずに次から次へと、現場を務める職務

ここで使っているのが、次亜塩素酸ナトリウムだそうです。

つまり漂白剤ですね。

ない時は漂白剤を薄めて使う

最近、テレビでも漂白剤を使って消毒する方法を、よく見かけますね。

漂白剤には、「次亜塩素酸ナトリウム」と記載がありました。

除菌・漂白・消臭とボトルにも書いてありますよねー。

薄める量も書いてあります。

これを、薄めてペーパーにつけて拭くということです。

消毒液がない時は、この方法で消毒しています。

漂白剤を頻繁に使うのは、手が荒れるので、除菌シートがある時は使いません。

品薄でも必ず入荷する時が!

今、100均へ行っても何処でも品薄になっていて、買いにくくなっていますが、

時々、入荷している時に出会うことがあります。

聞いて歩くことが大事かな~と

マスクも消毒製品にしても、必ず入荷する時がありますから、あきらめずに探しましょう。

そんなに遠い話ではないと思います。

タイトルとURLをコピーしました