スポンサーリンク

マスクは顔にフィットしたものを! 高機能+フィット性重視

70歳の健康と暮らし

未だ、私たちの手に入らないマスクですが、私たちはマスクを見る目も肥えてきた

スポンサーリンク

異業種からのマスク生産に期待!

マスク不足にあえいでいる昨今、様々なメーカーからマスク生産が相次いでいますねー

異業種からの生産には、とても期待してしまいます。

発想の違いから、驚くようなものができるかも知れないと。

高機能の進化系に期待したい!

手作りや様々なマスクを見ている内に、

私たちのマスクを見る目が、肥えてきました。

洗いながら使うものなら、機能性が高いものが欲しい

  • ウイルスが十分予防できるもの
  • 型崩れしにくいもの
  • 蒸れないもの
  • 呼吸しやすいもの
  • 顔にフィットするもの
  • お洒落なもの

顔にフィットしていないマスクが多い

テレビで見ていると、サイズ感が合っていない人が多いと思います。

街を歩く人も、合っていない人もいるのでしょうけど、

テレビで見る方が、顔がクローズアップされて、マスクの印象がよく判ります。

折りたたみ形式のマスクを、縦に伸ばしてかけるマスクには

”ザ・マスク„といった、あくまでも予防のためにしていますという感覚です。

顔へのフィット性などは、形状からしても無理ですね。

一時しのぎには、これで十分だと思いますが。

素材も多様化、布製・和紙・三次元マスク

私は、それぞれの企業が持つ独自の特質を生かしたマスクに、大いに期待しています。

素材や機能性は、よくテレビで紹介されますが、

「顔へのフィット性」についてはあまり語られていませんよねー。

実は、これが最も大事な点だと思うのです。

顔にどれだけフィットするかは、”使い心地„に大きく影響します。

個々の顔にフィットして楽に、快適にかけていられるマスクが出たら、これは絶対みんな買いますよー

素材はとても重要ですね。

顔の肌をこすってしまうことが多いので、肌荒れを起こすことが多いですから。

つけ心地が一番!例ピッタマスクなど

ピッタマスクなど、つけ心地がいいものもあります。

私は、このピッタマスクを使っています。

スポンジ素材なので、顔にピッタリフィットして使いやすいです。

黒しか買えなかったのが残念ですが、

顔にあまりにもフィットしたので、洗いながら毎日のように使い続けてしまいます。

アベノマスク

”アベノマスク„と揶揄されているマスクが届くころですが、

安倍総理を見ると、マスクが顔に全く合っていなくてお気の毒です。

顔が大きい…?他の人と比べると断トツにマスクが小さく見える。

会見のときも、マスクを常にご自分で手で移動している状態。

つけ心地が悪そうー

本来ならマスクは、小さめ・大きめというサイズ違いも売っています。

大抵の人に合うものが買えると思いますが・・・

今は、選ぶなんてことができない状況ですね。

更に言えば、あのマスク、古い!?

伸縮性のない生地で、紐もそれ程のびないものだと聞きますが。

マスクは、もう少し待てばきっと進化したものが、出てくるのではないかと思います。

私は、進化したマスクを期待して、今はピッタマスクで過ごしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました