スポンサーリンク

睡眠中のこぶら返り!足首まわしで起こらなくなった!

70歳の健康と暮らし

寝ていると、太ももに突然こぶら返りが起きてからだを動かせなくなった。

それが足首まわしで解消した体験談です。

スポンサーリンク

突然足がこぶら返りで起き上がれなくなった!

何の対策もせずにいたら、毎日起きるようになった。

寝ていてる間に、急に起きる現象に打つ手がない!

突然、筋肉の痙攣が起きてしばらく続き、痛くて動かせなくなる。

想像以上に痛い!

寝る前に足首まわしを始めたら出なくなった!

寝る前の足のストレッチに偶然、足首まわしを取入れてみました。

少しはやってましたが、それ程本気でもなく回数も少なかった。

そこに目覚めてしまった!

足首まわしを真剣にやった!これが大正解!

今ではほとんど、出なくなりました。

寝る前の習慣、足指・足裏・ふくらはぎのストレッチ

毎晩寝る前に、足指や足裏、ふくらはぎのストレッチをしています。

そこに、ひざ裏のばしのストレッチを追加しました。

これが私には、かなり効果があり、1ヶ月半ほどで下半身のだるさが軽減しました。

ひざ裏のばしによる効果も、大いにあると思うのですが、

足のストレッチをしている時に、足首まわしを回数多くするようになりました。

回数は、左右10回ずつくらいしていたのを、

これを、増やしたいと思って、

一度で15回まわし×3セットします。

基本的には、夜寝る前ですが、日によっては日中もする時もあります。

一日、2回真剣に実行するとかなり快適です♬

頑張らなくちゃ!

下半身が疲れやすい私の足は、

足くびが重くて、足全体が疲れやすいんです。

足首かたくて太いしー(~_~;)・・・

足首まわしを十分にした翌日の朝は、足が軽くなっていることに気がつき、ガゼンやる気が!

足首まわしと、ひざ裏のばしをいつものストレッチに追加していますが、

私はこれ、2つともかなりの効果を感じています。

私が実践している足首まわしの流れ

・足の指からほぐします

指1本づつ外側へ目いっぱい広げる☟

自分で写真を撮るため、片方の指だけ使っていますが、

実際には、両方の指でします。

・指1本づつ足首の方へ倒します☟

・そのあと、甲の骨全体を左右の親指で押します

・足の土踏まず全体を、細かく指でギュッーと押します☟

次に足首をまわします

反対の足の上に、片方の足をのせて、足首を回す。

できるだけ大きくグルりグルリと回す

足の指・足首・ひざ裏のばしで下半身のだるさが軽減しました。

外へ出られない自粛期間、何もしなければ筋肉が落ちていくことが目に見えて感じます。

お家でできる運動で、体力の維持をしていきたいと思います。

鍛えないけど、筋肉量を落とさない努力だけを!

ひざ裏のばしもココまで効くとは思っていなかった!

今から筋肉を鍛えるほど、頑張ろうとは思わないけど、

だるさや疲れやすさだけ、なくなればいいと思っています。

そのための下半身の強化ですね。

下半身の筋肉は、身体の中で最も大きな筋肉が集まっているから、

下半身を強化すると、代謝が上がって脂肪がつきにくいと言われます。

下半身が弱いとそれだけ、代謝も悪く、太りやすいということですね。

下半身を強化して、筋肉量を落とさないことが、シニアには必要なことだったんですね。

タイトルとURLをコピーしました