スポンサーリンク

高齢者ジムへ行かない日、自宅30分運動を実践!

70歳のファッション

感染拡大している日々、ジムへも行くのも気が進まない日が・・・

スポンサーリンク

身体は正直!疲れが漂う

高齢者の身体は、どんな理由であれ、

身体を動かしていないと、筋肉が減少してきて

疲れるようになります。

何とかしないと…と思って考えたのがこの案でした。

1時間に1回:ぶるぶる運動

きつい運動でなくても、身体を動かしていればいいそうですから、

1時間以上、座りっぱなしにならないようにすること。

そのために、1時間に1回ぶるぶる運動をする。

フィットネスクラブで、ぶるぶるマシーンを毎回やっています。

ぶるぶるマシーンは、身体を機械が振動で動かしてくれる

ものですが、私の身体には合っているようです。

この替わりを、家でするということですね。

3時に30分間:集中的に運動をする

それともう一つは、3時に30分間の集中運動。

3時に!ということに意味はありませんが、

通常は、3時にジムへ行っていたので、そのまま3時に。

30分間、まとまった運動を行うことに意味があります。

内容は何でもよくて、30分間集中的に運動する、

身体を動かしている!ということが重要だと思っています。

身体全体を、使うようにしています。

ざっと、上の図のようなこんな感じの運動ですね。

順番も何も決めずに、好きなように動いています。

昨日、はじめて行いましたが、結構汗をかきました。

黙って黙々とするのは、続く自信がないので、

これを、テレビを見ながらすると、飽きずにできました。

高齢者はゆるい運動をテレビを見ながらがいい

昨日からの運動ですが、

30分の予定が、45分位してしまいました。

テレビを見ながらだと、飽きずにできて時間もあっという間です。

あまり真剣にしっかり行うと、続かないかも知れないと。

高齢者の私は、身体を鍛えたいわけではないので

ゆるい運動で十分かと思います。

それほどきつい運動は必要ないな~と思っていますので、

筋肉を落としてしまわないための、

維持できればいいだけの、軽い運動です。

ジムへ行かない日だけの補助的な運動

フィットネスクラブへ行かない日は、

自宅で、これをしていればいいかな~と思います。

身体が硬くなってくると、気持ちも重くなり、

気力も湧かなくなるので、運動やウォーキングなどは

やっぱり必要なことだな~ってしみじみ思います。

身体を動かしていればいいと思うので、

お風呂でも、ぶるぶる振動をしています。

この効果もプラスしていますねー。

新型コロナウイルスの影響から、ライフスタイルが変わりますね。

外食より家での食事、ジムより家での運動、

出勤よりテレワークなどと

様々な行動が、変わってきていますね。

有名な芸能人の方も、ライブ配信したり、

色々、楽しませてくれていますしねー。

みんな、考えながら、コロナに戦っています。

我慢我慢で、飽きてこないように工夫しながらねー

みんなで乗切らなきゃ!ですね。

タイトルとURLをコピーしました