スポンサーリンク

抗菌ハンカチ買ってみた、トイレ後使うため!

70歳の健康と暮らし

外出先で、トイレを使ったあと、何で拭くか?

スポンサーリンク

ハンドドライヤーが使えなくなった!

コロナウイルスの影響で、デパートや公共のお手洗いでは

ハンドドライヤーが使えない状態に、なっています。

「ウイルスの感染予防のため、使用を中止しています」

という印刷物が貼られています。

ハンカチなど、手を拭くものが必要になってきました。

タオルかハンカチを使う頻度が多くなった

私は、これ迄、バッグに入れても、かさばらないように、

小さめで、薄くて水を吸いやすいガーゼ地のものを使っていました。

ハンドドライヤーが使えていたので、それでよかったのです。

ハンカチを、バッグから取り出して使うという頻度も

とても少なかったため、これで間に合っていました。

大きめのハンカチが必要!

ところが、コロナ騒動以来、一日何回も使うとなると

小さくて薄手のハンカチでは、

1~2回使うと、ビショビショになってしまいます。

最近は外出先で、何回も手を洗うことが多いと、

大きめの、タオル地のハンカチが欲しいな~と思いました。

抗菌ハンカチを買った!

たまたま、近くに”タオル美術館„があった。

抗菌ハンカチを見つけ、早速購入した。

ハイドロ銀チタンを使った、医師が開発したという素材です。

花粉、ハウスダスト、汗の臭いなどに対して、いい作用があるということです。

医療独自の発想、クリーン技術だとか?

不衛生なタンパク質を分解し

水や二酸化炭素に変換するというものだとか・・・

何やら、難しい・・・

つまり、健康な生活をするのに、

敵となる原因物質を分解してしまい、

水に変えてくれるらしい、

抗菌率99.9%といいます。

稀にありますが、銀・チタンアレルギーがある人は使用できませんね。

使った後のハンカチを、

バッグに濡れた状態で入れて、大丈夫かな~と思っていたので、

抗菌なら、ちょうどいいか!

と思って買いました。

使った後は、雑菌だらけかも知れないし、

時間を置くと、匂いも気になります。

その匂いを防げるだけでも、ま、価値ありかな~と!

一年前、抗菌タオル使った!

実は、1年ほど前、いつも通っているスポーツクラブで

花粉症対策で、抗菌タオルを販売していました。

私も、花粉症かどうかはハッキリしませんが買いました。

きっと、温度差アレルギーだと思っているのですが、

暫くの間、抗菌タオルを使っていた時期があります。

ただ、それで鼻水が出なくなったとか、

何か症状が緩和したことを、

確認することは、ありませんでしたが・・・。

臭いに対する効果は、確かにあるかも~と思います。

効果は分かりにくいけど、

少しでも、菌を増やさない作用のある素材を使い、

感染対策をしていきたいと思っています。

先が見えない敵と、戦わなくてはいけない日々ですが、

免疫力を落とさないためにも、

笑顔を心がけて、笑う努力をして過ごしたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました