スポンサーリンク

掛かり付けの医院に行けない!

70歳の健康と暮らし

血圧を下げる薬と、コレステロールを下げる薬を定期的に飲んでいるけど。

スポンサーリンク

掛かり付け医院だけど躊躇する…

連日テレビを見ていると、

コロナウイルス感染者が、病院から大勢出ている。

これを見ていると、病院へ行くことを躊躇してしまう・・・

高血圧の薬と、コレステロールの薬を飲んでいて、

それがもうなくなるので、行かなくてはいけない。

半年に一度の、血液検査の予約もしています。

先日、掛かりつけの医院へ電話し様子を聞いてみました。

「お熱がある方は、午前中にしていて、

午後は来ないので、大丈夫ですよー」との事でした。

病院で、患者や医療従事者の感染

昨日、都内の患者数が最多を、また更新した。

でも2週間前のデータなので、これの数倍はいるという事に。

台東区の病院で、患者や医療従事者の感染が多いという。

また、感染源が不明の人も数多く増えている。

これが何と言っても恐ろしい💦

3つの密である「密閉空間・密集場所・密接場面

に該当していない感染者、何処からどうして

感染したかが、分からないという事です。

これが本当に怖い。

来週火曜日は、いつも行っている内科へ行かなくてはいけない。

外国では、外出禁止令。

日本では、不要不急の外出を控える要請

医院へ行くのは、不要の外出ではないけど、

こんな時、できれば行きたくない!

持病で、医院へ通っている人も大勢いるでしょうけど

皆さんきっと、心配しながら行くでしょうねー。

マスクと手袋つけて医院へ行くかな~?

医院へ着くと、受付で血圧を測定します。

これは、当然消毒していますが。

診察室に入ると、診察されます。

血液検査のために、注射されます。

でも、先生を信頼して行こうかな~

私、ホントに過剰かもねー

でも万が一うつったら、周りにも移す可能性がある。

やっぱり、先ず自分が感染しないことが今、大切なことではないかな~?

マスクつけて、抗菌手袋をして。

それにしても、この抗菌手袋買えて良かったーーー!

タイトルとURLをコピーしました