スポンサーリンク

ジムが変わった!徹底した感染対策に寂しさも漂う

70歳の健康と暮らし

抗菌手袋を手に入れることができ、運動を開始しました。

スポンサーリンク

ジム休業明け、混雑時間なのに人は少ない!

”アルペンクイックフィットネス„という

女性専用の、スポーツクラブに通っています。

コロナウイルスの影響で、ジムの感染リスクが報道されて

私は、気持ちが行けなくなり1ヶ月以上、お休みしていました。

近くのジムから感染者が出て、

3月に入り、私の通っているジムも休業になりました。

久しぶりのジム、みんなどうしているんだろうと思いながら・・・。

ガラ~ンとしていて、3~4人しか来ていなかった。

10時~開くのですが、私が行ったのは、11時過ぎ、

普段は、人がいっぱいの時間帯です。

やっぱり、不安なんですね。そうですよねー。

ジム徹底した感染対策だった!

ジムは、これ迄とは一変していました。

様々な感染対策がとられていて、びっくりしました。

それと共に、意識がしっかりあることに安心感が!

感謝、感謝!

体調確認された!

入る前に、先ずはスタッフから体調確認がありました

体温・咳・体調を一人一人に聞き取り

申請用紙に記入してから、中に入ります。

今後、自宅で体温を測ってから、ジムに来て記入してほしいと。

ロッカーの使い方が変わった!

確認後、ロッカーの鍵をスタッフから渡されました。

これ迄は、自由にロッカーへ出入りし、

好きな場所のロッカーを選び、使っていました。

前に使った人のロッカーを、

続けて使わないようにするため、

使っていいロッカーを、決めている訳ですね。

マシーンは1台置きに変わった!

隣のマシーンは1台空けて使用

8台のマシーンを1台置きに使います。

隣の人と距離を置くためですね。

なので、1度に10名しか入れなくなりました。

ぶるぶるマシーンも隣は『使用禁止』の札が。

スタッフのサポート中止!

マシーンのやり方を、スタッフが手を添えたりして

サポートしてくれていました。それを中止していました。

濃厚接触を、避けるためでしょうね。

体組計も測定はできますが、

カウンセリングはできません。

お休みしている間、どれくらい筋肉が落ちているかを

みておきたかったのですが。

サポートなし、輪の中にも入らないのは

ちょっと寂しいな~・・・

ゲルマニウム温浴1台だけの使用

3台あるゲルマのお部屋に、1人しか入れない対策ですね。

隣との距離をとるためには、スペース的に1名しか

入れないようにしたのですよねー。

1人が使った後、スタッフが直ぐに消毒していました。

換気のため仕切りカーテン取り外し

ロッカールーム・ゲルマ室にカーテンで仕切らない

換気を、十分にするためですね。

こんな風に、かなりの対策をとっていましたねー。

スポーツジムは、これまでのように、生徒募集を沢山して、

収益優先の経営体質が、変わっていくかも知れないな~と思いました。

スポーツジムだけでなく、いろんな企業に変化が起こるような気がします。

スポーツクラブは、コロナだけの期間ではなく、

常に感染対策だけは、優先してやって頂けると安心して通えますね。

マスクと手袋で自己防衛、安心感!

昨日、抗菌手袋を買うことができたので、

今日、ジムへ行くことができました。

スタッフが常に、マシーンなど消毒してくれているのですが、

自らも、積極的に自衛防衛することが大切だと思うのです。

手袋さえしていれば、100%万全と言えるわけではないと思いますが、

簡単にできることを、ひとつでもやっていくことが

リスクを少なくすると思います。

やはり、ジムへ行って運動はしていきたいですねー

運動できることが、幸せ〜って思います。

タイトルとURLをコピーしました