スポンサーリンク

籐の椅子、背もたれ劣化に腹巻でお洒落に変身ー!

70歳の健康と暮らし

30年も使っているダイニングチェアですが、籐が劣化してきました。

スポンサーリンク

籐の背もたれが劣化してきた!

この椅子にかけると、

着ているものが、引っかかるようになってしまいました。

籐に穴が空いたり、飛び出していたりしています。

 

ダイニングテーブルと、ダイニングチェアは

私のお気に入りのもので、30年前に購入したセットです。

30年も使ったものだし、

いつ買い替えても惜しくはないのですが・・・

 

何件かの家具屋さんを、見て回りましたが

どうしても、これと思うものに巡り合わないのです。

 

最近は、家具そのものが少ない

最近は専門店でも、家具そのものが減ってきている

若い方は、家具を買わないと聞きますが・・・

不要になればいつでも捨てられる、

簡単で、惜しくないものがいいのだとか?

 

時代によって、人の考え方が変わってくるものですね。

効率のいい暮らしと、より現実的な考え方に

変わってきている。賢いな~と思います。

 

お気に入りの籐の椅子だった

この椅子は、背もたれの籐が気に入って買ったものです。

籐は、年月を経るとどうしても傷んできます。

傷んだ籐を修理することが難しく、

今では、籐に似た素材を使うそうです。

本物の籐は、中々使われないと聞きました。

 

籐を修理する場合の価格がほゞ新品同様

籐の部分を、修理したいとネットで探したら、

少ないのですが、ありました。

ところが、修理価格が1脚20.000円以上します。

 

だとすると、

この椅子は、30年前で1脚24.000円でしたから、

(買った時のメーカーのカタログを持っていたので)

時代が違って、お金の価値が違うとはいえ

ほゞ新品が買える価格だと感じるのです。

 

腹巻をカバー代わりにかけたらお洒落に♬

そんなことを考えながら、

今は取敢えず、毎日使っているこの椅子に

洋服を傷つけないように、

何かカバーをかけておこうと思い、何か?を探しました。

 

買ったまま、使っていないニットのパンツ式腹巻を

タンスの中から見つけました。

あ、もしかして・・・

これを逆さまにかぶせてみたら・・・☟

あ~ぴったりーーーー

パンツ式の腹巻で、椅子の上の部分が出ていて

肩が出ていることで、何だかお洒落に見える。

これで十分! かえってお洒落になっていい、これいい!

私は、大満足なのです♬(^^♪

 

このパンツ式腹巻から、想像もできませんが、

これを逆さまにかぶせたら、カッコよくなりました。☟

 

座面も劣化しているので、

座布団を敷いていますが、

買い替えるまで、これでしのげるかな~と思っています。

家具は、気に入ったものを買いたいので、

私は、時間がかかります。

 

テーブルに合ったものが見つかったら、

新しく買い変えたいと思います。

それまで、このスタイルで過ごすことになります。

ランチに冷凍お好み焼きが美味しくてーーー!

ジムは今、危険!巣ごもり運動ならこれよー!

タイトルとURLをコピーしました