スポンサーリンク

長引くコロナで学んだ5つのこと!

70歳の健康と暮らし

終息が見えませんが、コロナで学んだことが5項目あったと思います。

スポンサーリンク

基本は手洗いでした!

「手洗い、うがいは感染対策の基本」

ということは、誰でも分かっていること。

でも、これを本当にしっかり行えていたかどうか?

私は、自分でも疑問だな~と思いました。

 

帰宅後の手洗い、しっかりできていたか?

外出から帰ったら、家の中のモノを触る前に

必ず手洗いをしてきたかどうか?

更に、しっかりした手洗いが、どの位

出来ていたかどうかも・・・。

 

手洗いしていても、

半数の人が、指先まで十分に洗えていないと言われます。

私も、一応ささっと簡単に洗って、

”洗った気がしていた〟そんな気がします。

 

今は、”洗い方〟が違っています。

コロナウイルスが、付着しているかも知れないから?

という思いがあるので、真剣に丁寧に洗っています。

 

”手洗いを見直す機会になった!

という点では、良かったわけですねー。

今は、指と指の間、すみずみまで隈なく洗っています。

素手で顔を触らない習慣を!

私たちって、一日中何十回も自分の顔を、触ってしまいます。

目が痒かったり、鼻先が痒いような気がしたり

特に今の季節、肌が乾燥していると刺激が増えるので

つい、顔に手がいきます。

 

感染は、手➠顔➠目や口に菌を誘導してしまう

感染は、”手がクセモノ〟

手で顔に触れて、目や鼻、口に

菌を、運んでしまうことになります。

菌を、身体に入れないようにするには、

先ず、顔を手で触れる習慣を、やめなけばいけませんね。

そう思っているのに、気がつくと

やっぱり、まだ触っています💦

 

人の多い場所は感染の源と知る!

集団感染、クラスターをつくらないことが、大事だと学びました。

仲間と顔を合わせると、つい近くで楽しく会話しますよねー

このとき、余程注意して、万が一にも

相手に迷惑をかけないようにとお互いが、

注意を払うことが、大事だということですね。

人の多い場所では、菌がそこら中に舞っているものだと

いう意識が大切ですね。

これは私にとって、新たな教訓でした。

 

ネット情報をうのみにしない

今回も、軽はずみで正しくない情報をSNSで流して

社会的に大変なパニックを、引き起こしてしまいました。

テッシュペーパー、トイレットペーパーが

買い占められてしまって・・・

全くのデマでしたね。

 

今は、これは解消されつつあります。

今日、スーパーでは

ティッシュペーパーもトイレットペーパーも

山積みにして売っていましたので。

 

国産で製造することの重要性

マスクは、中国製が80%、国産が20%ということですが、

その20%の中身を聞いて、びっくりです。

マスクのパーツである、鼻に曲げる針金?

耳に掛けるひも、中に入れる不織布は中国製ですって!?

国産20%生産、パーツは輸入頼み!

私が今回、驚いたのは、これ程までに中国頼みか~ということです。

要するに、中国からパーツを輸入できなければ

国内でマスクを生産できないわけです。

 

あ~何ということか!

たった、20%のマスクも自国で作れないのでは、

マスクがいつまでたっても、手に入らない筈ですね。

私はある日たまたま、ピッタマスクを買えてラッキーでした。

その様子を書きましたので、よろしければご覧くださいね。

ピッタマスク、意外だった5つものメリット!

日本人が学んだ意識改革!

今回は、日本人みんなが、さまざまなことを意識し始め、

色んな学びをしたと思います。

しっかり教訓として、次の万が一の事態に備えなければならないですね。

”のど元過ぎれば何とやら・・・にならないようにと

 

コロナ終息迄、まだ時間がかかりそうですが、

この5つの学びをしっかり身につけて、おきたいと思います。

感染予防、手荒れ対策に手袋が重宝する実感!

タイトルとURLをコピーしました