スポンサーリンク

人の少ない銀座街、並ばずに買える”あの仙太郎の美味しい和菓子

70歳食の楽しみ

人が少なくなった銀座街、買い物も楽にできる!

スポンサーリンク

人が少ない銀座街

今日は、仕事で銀座へ

流石、街を歩く人が少ない静かな銀座でした。

普段は、もっと人が多い街ですから

人を避けながら歩くことも多いのですが・・・

交差点の信号をまつ人も少なく、スイスイと渡れました。

先日、テレビで銀座マツキヨに

マスクが入荷したが販売”10分でなくなった〟

というニュースを思い出して、

 

念のため、そのマツキヨへ行ってみた。

「マスクありませんか?」「マスクは、ありません!」

やっぱりーーー

仙太郎の桜もち、道明寺で塩漬けの葉

銀座へ行くと、必ず立ち寄りたくなる和菓子屋さん。

マスクはあきらめて、

三越の地下に行き、和菓子の仙太郎に立ち寄った。

ここも、普段は並んでいる、ほとんどが行列して買うのに

今日は、ひとりもいない。

直ぐに買えた!

先ず、季節の桜もちを買いました。

仙太郎の桜もちは、道明寺でできているので私は大好きです。

塩漬けにした、生の葉っぱ2枚を上下に敷いてあります。

葉っぱも美味しいので頂きます。

 

添えられた『和菓子歳時記』を読んでみると、これがまた面白くて・・・

「食べていただきたいが、2枚全部はいかがなものか?」

「塩味が強すぎはしまいか?消化は大丈夫か?」

なんて書いてあります。(笑)

 

中々おもしろいので、よろしければ

拡大して、ご覧くださいね。

看板のおはぎが規格変更になり残念!

仙太郎は、本来おはぎが有名であり、美味しいのです。

おはぎを食べてから、私は仙太郎にハマってしまったのですが。

刻んだシソの葉が入っていて、一味違います。

 

ところが、”丹波大納言小豆の生産が減少した〟との事で

最近、おはぎの規格が変更になりました。

サイズも小さくなりました。

何故か、以前の感動するものでは、なくなってしまいました。

おはぎが大好きな私としてはとても、残念です。

どれも美味しい定番の和菓子

定番としては、おはぎ(粒あん・きなこ・七穀)

最中(皮とあんこが別々で、自分で皮にあんこを入れて食べる)

黒豆大福・本わらび餅・おまん(粒・こし)白くて大きなお饅頭です。

みたらしかしこまる(みたらし団子)・黒むし・どら焼きなど等

一度は食べたい季節もの

季節ものは、今の時期なら

桜もち・うぐいす餅・花軍・花と老玉・花とだんご

他にも、その都度季節にふさわしい物があります。

もし、立ち寄ったら是非食べてみてください。

甘すぎず、食べ応えがあるものばかりです。

 

ま、美味しいものを食べてエネルギーを補給し、

また仕事を頑張る!

「マスク、とっとと出してください!」岡田先生が静に切れる!

マスク諦めなくて良かったよかった、ふとした瞬間に手に入った!

タイトルとURLをコピーしました