スポンサーリンク

歯医者さんでは”超濃厚接触〟だけど・・・

70歳の健康と暮らし

今、歯医者へ定期検診に行ってきました。

スポンサーリンク

歯医者さん、濃厚接触だが・・・

コロナウイルスのために、

外を歩く人も、めっきり少なくなったようですが・・・

この時期にも、医院へ通院する、

薬をもらいに内科に行く、といったことがありますが・・・

 

今日私は、歯医者さんに行ってきました。

歯医者では、これ以上ないというほど、

濃厚接触になります。

 

歯医者さんの先生方は、普段から、

マスクとゴム手袋をつけて、仕事をしています。

歯医者さん、お医者さんは普段と何も変わらないのですねー。

 

街歩く人も、医院でもマスクの人

一般の私たちは、今、外出の際には、

殆どの人が、マスクをして暮らしています。

病院に行く時も、買い物に行く時もマスクをつけて・・・

 

歯医者さんでは、私たち患者はマスクを外して、

口を開けたままです。

そこにドクターは、指を入れて口の中を診ますね。

 

考えたら、これ以上の濃厚接触はないわけです。

歯医者さんも、感染の意識は当然ありながらも

仕事なので・・・でも十分注意しているでしょう。

 

患者側も自分のからだは、自分で守るしかありません。

本当に気をつけていないと、

感染しやすい状況下にあります。

 

診察室のドアも洋服の上から、腕で開ける

受付で呼ばれて、診察室に入るドアを開ける時、

この頃は、どこでもそうしているのですが、

ドアを、洋服を着た腕でぐ〜っと押して開けます。

 

ベッドに横たわる時も、

なるべく、手でベッドに触れないようにしています。

3ヵ月に一度、定期健診のハガキが届きます。

今日は先ず、歯のお掃除をしていただきました。

このお掃除は助かります。

口の中がスッキリして、気持ちがいいのです。

 

同時に、磨き方のチェックもしていただけるので

定期検診はとても助かります。

磨きは、次回になります。

定期健診でも、2〜3回は行きます。

過剰でも、外出を控え身を守る!

ホント、過剰なまでの不安が・・・

感染したら大変ですものねー。

高齢者は、亡くなる人もいますからねー。

 

高齢者は甘いのでつい、自分を大事にしてしまいますが。

大事にし過ぎて、外出も少なくなるので

運動不足になります。

 

しっかり、自宅で運動をしなければ、

コロナウイルスが、終息する頃には、

体調が不安定な状態に、なっているかも知れません。

体調だけは、自分で何とか頑張らなくては!

 

あ、今、テレビで保育児の感染が発表された!

39度の熱ですって…可哀そうに、

香港で、ペットまで弱い陽性反応が出たそうです。

次から次へと、感染者の数が増え続けています。

栄養だけはしっかり摂って免疫を維持したいと思います。

除菌テッシュ、アルコールとノンアルの違いを知り使い分けのポイント

コロナウイルス、影響はこんなにも身近に・・・?

超ミニ水筒、人気は若者だけではない!高齢者も必要な快適さだった!

 

タイトルとURLをコピーしました