スポンサーリンク

確定申告作成会場で感じた感染のリスク、買物、レジ、爪にも

70歳の健康と暮らし
Young woman in pink shirt working

パソコンやスマホでもできる確定申告ですが、

スポンサーリンク

確定申告作成会場での危険!

私は、家でまとめた医療費控除などの資料をもって

市の作成場所へ行きます。

 

そこで最終確認をした上で、毎年提出するという習慣があります。

今年は、新型コロナウイルス騒動の真っ只中で、

さて、どうしょうかな~と・・・

 

特に高齢者が多く、大勢の人が集まる空間で、

コーナーに置いてある、電卓やファイルなどは

多くの人達が触って、作業をしています。

開始直後に入る作戦は失敗!

朝、早く行けば人も少ないでしょうから、リスクも少ないでしょ!

結果:8:30~受付/9:00開始

9:00前後に着けばいいかな~と思い

着いたのが、9時8分でした。

 

ところがです。着いた9時8分時点での番号は230番!

既に行列です。あ~~~😢もうこんなに!

甘かった!

これなら、早く来ても日中でも変わらなかった!

 

整理番号は器械からでてきますから、ウイルスは一応大丈夫かな~

並んで順番がきたら、分類のファイルを受け取ります。

このとき、男性から受け取ります:このファイル、大丈夫?

 

消毒液、使う人少ないけど大丈夫?

会場に入る入口に、消毒液が置いてあり、

「必ず消毒液で、手指の消毒を行ってください」と書いてあります。

 

ところが、これを使う人が少ないのにビックリしました。

何故、今の時期、どこでも置いてあって、みんな使っているのに・・・

私は、しっかり使わせていただきましたが、

免疫力が落ちている高齢者は、特に必要なのに・・・

 

作成コーナーでも、

ボールペンや電卓は、持参したものを使います。

直ぐに終わり、印刷コーナーで、ファイルを渡し、

印刷されたものを受け取ります。

この時も、「この人大丈夫よねー?」

 

スーパーでの買い物カゴは危険!

その後、スーパーで買い物をしましたが、

スーパーの買い物カゴやショッピングカーは?

持つところは、誰もが一定の狭い範囲をもちます。

 

スーパーやコンビニの買い物カゴ、

持つところまで、消毒してくれているといいのですが・・・

 

商品を選ぶ時も、みんなが触ったあとのものです。

特に、今はマスク売り場や、消毒剤関連の商品売り場など。

 

イチイチ気になりますが、これは過剰なのかな~?

ひとと人とが接触する場所で、完全に防ぐことは無理ですよねー

 

手洗い、咳エチケットを確実に!

今、日常生活の中でできることを、徹底的にやっていこう!

それしかない!と

確定申告作成会場を出たあと、お手洗いへ行き手を丁寧に洗いました。

 

手洗いの徹底、咳をする時は、ハンカチを当てて拡散しないように、

マスクはなければ、キッチンペーパーで手作りもできます。

マスクがない時の代用、キッチンタオルでの作り方

 

除菌ティッシュはノンアルコールタイプを

その後にランチをする時にも

食べる直前にバッグに入れていた、

除菌ティッシュで、手指をひと吹きします。

アルコールが入っている商品が多いのですが、

アルコールは手が荒れるので、ノンアルコールタイプを使います。

 

レジでの支払いに注意が!

ランチを済ませた後には、レジへ行き、会計をしますが、

ココは一番危険だと思うのです。

お金は、お札であれ、硬貨であれ、

決して、清潔なものではありませんよねー

大勢の人の手をかえして、自分のお財布に入ってきます。

イチイチその場で消毒液を、使う訳にもいきませんし。

お財布は、菌の宝庫になることだってあり得る。

せめて、家に帰ったら消毒液をかけるー?

お札に???

どうすればいいんでしょう?

 

こうなると、やっぱりスマホ決済か~!

 

カード決済、カードを置く、

でも、終わったカードは手で受け取るし、

 

お金を払ったあとも、レシートとつり銭の受け渡しがあるので

除菌ティッシュで、手指をひと吹きしましたが。

 

長い爪は、汚れや菌が入りやすい!

こんな時、特に爪は短くしておく方が安心ですね。

爪の間に、汚れや菌が入ってしまうことも十分あります。

長い爪は、危険度が高いように思います。

 

私もこの頃は、短い爪になりました。

よろしければ、記事をご覧ください。

11月のネイルカラー、テラコッタでこっくりと深い色味!

話題の【洗濯マグちゃん】予想以上の仕上り感!肌触りが好き!

主婦が苦手の排水口のヌルヌル、超簡単!掃除が減る

タイトルとURLをコピーしました