スポンサーリンク

60代から行う「眼・歯・腰・膝・脳」のメンテナンスと対策

70歳の健康と暮らし
Strawberry drink in a glass and a jug on the grass in the garden

40代・50代までは何とかなっていた身体も、60代になると無理が利かなくなります。

スポンサーリンク

60代、目・歯・腰・膝・脳のメンテナンスと私の行った対策

40代や50代では、自分の健康に対して、

それほど、気にかけなくて済んでいた方も

60代にもなると、そうもいかなくなることが、多いものです。

 

60代になったら、”70代を健康に楽しく〟過ごせるように

今から、身体のメンテナンスをしていくことを、お奨めします。

 

特に、眼・歯・腰・膝・脳などは40代の頃とは、

機能が違ってくるので、それぞれのケアは必須です。

では、一つ一つ見ていきましょう。

私の体験と、今も行っているメンテナンスもお伝えします。

 

眼:そろそろ白内障に注意

白内障手術を受ける平均年齢は、今、69歳だそうです。

白内障手術をいつするか、迷っている話を耳にします、

技術が進んでいる昨今、早めに手術をして

快適に過ごす方が、いいと思います。

眼科医によっては、「まだしなくていい」

と言われ、「そろそろしたいのに…」

と、思い悩む方をよく見ますが。

昨年白内障手術を受けました!

私は、昨年「白内障です、直ぐ手術を受けてください」

と、突然診断され、昨年年明け早々に手術を受けました。

その時の記事がこちらです。

【白内障診断】不安「手術は上手い人にしてもらってください」と! 

私が手術をしたら、友人たちの白内障手術に

関心の高いことに驚きました。

 

「どう、すごく見えるようになった?」

「世界が変わるって言うよねー?そうなの〜?」

世界が変わって見えるほど、凄く見えるようになる

と思っている方が多いのです。

 

実際には、個人差があり、

直ぐに十分見えるようになる人と、それほどでもない人もいます。

 

私の場合は、手術をしたことで、見えなかった位置が

見えるようになり、便利になりました。

ただ、左目の乱視は、残りました。

眼鏡で調整できるので、日常で困ることはありません。

 

近くを見えるレンズを入れたので、

30㎝以上は眼鏡が必要です。

 

歯:定期健診で入れ歯にならなくて済むように

できるだけ、入れ歯が必要にならないために、

入れ歯が必要になっても、少なくて済むように。

 

歯周病も意識しないと、菌が身体中に飛び、

取り返しのつかない病気になって、

亡くなってしまった、友人もいます。

私の対策

3ヵ月に一度届く定期検診ハガキを活用し、

メンテナンスをしています。

 

寝ている時に、歯ぎしりしているらしく、

マウスピースをいれて寝るようになりました。

虫歯や、歯周病など困らなければ、歯医者さんへは行かないので、

定期検診は助かります。

 

歯周病、虫歯の対策を意識して

歯磨きを丁寧にするようになりました。

私は、電動ブラシが快適です。

 

腰:脊柱管狭窄症に用心

整形外科で、この診断を受けたとき、

「あ〜私もその歳になったんだ!」ってショックでした。

何か運動しても、腰をかばわなくてはいけない!

 

スクワットを続けていたら、腰が痛くなってしまいました。

でも、身体全体でスクワットの効果は感じていたので、

何とか続けたいと思い、

椅子を使ってのスクワットを、続けました。

椅子スクワットなら、腰にも大丈夫でした。

 

私の対策

今は、スクワットよりも

ロングブレスを、毎日行っています。

呼吸法が大事ってことを、これで学び体験しました。

お腹で、息を吸ったり吐いたりするので、

腰の負担にならず、膝にも負担にならないようです。

ロングプレスしたら、朝の”あの苦しさ〟に変化がでてきた!

 

膝:運動で傷めないように

いつか膝が、ガクッと音がするような変な痛みを覚えました。

整形外科へ行き、画像診断してもらったところ、

 

”右膝が少し曲がっている〟

「スクワットは、一番膝を傷める運動です」

と言われました。え〜ショック!

膝を悪くすると、運動が制限されますねー

私が実践している運動

今、毎日実践しているのが、

お風呂で、膝をブルブルふる運動です。

これは、楽にできてとても効果を感じています。

浴槽で筋トレ、ぶるぶるマシーン同様の効果があった!

脳:血栓症に注意

血栓症は、脳に限りませんが、

60代になれば、何処でも血管は詰まりやすくなっています。

一日中、座っていることが多いとか、

同じ姿勢で、身体を動かすことが少ない人は、起こりやすいですね。

 

私の予防策

私は、予防的に、夜中にトイレに起きた時、

水を一口、必ず口に含むようにしています。

これでどれだけ予防できているか、分かりませんが、

せめての予防策ですね。

以前、テレビで得た医師からの情報で、始めたことです。

 

日中は、冷えないように、水よりぬるま湯を飲むようにして、

水分不足にならないように、心がけているつもりです。

60代から、自分にあった健康法を身につけておくことは、

70代で健康を手に入れる、大切なことだと思います。

60代お金の心配、老後の不安をどうします?

 

タイトルとURLをコピーしました