スポンサーリンク

マスクがない時の代用、キッチンタオルでの作り方

70歳の健康と暮らし

新型コロナウイルス、マスクが買えない!

スポンサーリンク

マスク、無ければ代用品を作ろう!

本日、羽鳥慎一モーニングショーで、代用品の作り方を紹介していました。

見逃した方に、お伝えしますねー

 

とても簡単です。

もし、マスクがお家になくなって、

お店でも買えなくなったら、一時しのぎになります。

 

マスク作りに用意するものは3点だけ

用意するものは3点

✤ キッチンペーパーかキッチンタオル:1枚

✤ 輪ゴム:2本

✤ ホッチキス

 

キッチンペーパーで、作ってみましたが、

長さが短くて、キッチンタオルの方が長かったので

私は、キッチンタオルで作りました。

大きさ、丈夫さの点でキッチンタオルはお奨めです。

① キッチンタオルを、折ってひだを作ります。

② 端を、輪ゴムでホッチキスで止めればOKです

つけてみたら、思ったほど違和感がありません。

マスクのようなスマートさはありませんが、

万が一の場合、これもアリですね。

 

室内なら、これでも十分いけると思います。

伸縮性はないのですが、キッチンタオルを使えば

これはかなり、丈夫だと思います。

 

キッチンペーパーより、キッチンタオルは

とにかく丈夫ですから・・・

 

私が使っているキッチンタオルは

「洗って使えるスコッティファイン」

280円~300円台で買えます。

 

ネットの方が安価だと思います。

薄くても洗えば、何回でも使えます。

かなり数回使っても破れません。

 

私の場合だと、何日か使って、

汚れてきたら捨てるという感じです。

家族がいる家庭でも、2日~3日は使えるのでは?

 

マスクではありませんが、

キッチンタオルで拭く時は2枚〜3枚重ねると使いやすい

日頃は、食器を拭いたり、テーブルを拭いたりしています。

キッチンタオルは丈夫ですが、

一枚で使うには、頼りない感じがします。

 

キッチンタオルを2枚〜3枚重ねて使うと

厚みが出て、とても使いやすくなります。

 

毎日、新型コロナウイルスのニュースが

朝から、夜まで一日中、テレビでは、コロナウイルス情報ですね。

 

マスクって本当に感染予防できるものですか?神話の実態!

 

マスクが有効だとか、そうでないとか色々出ていますが。

マスクは、正しく認識して使いましょう。

 

店頭にマスクがなくなった時、有事の際として!

✤キッチンタオルでのマスク

これは、家の中の掃除をする時や、

いざという時の災害時にも、使える手ですね。

 

マスクは、見栄え的にも、既製のものが一番いいですが、

今回のような、コロナウイルスがまん延したり、

有事の際には、店頭からマスクがなくなることもあります。

そんな時の対処として、覚えておくといいですよねー。

ユニクロシャツは”伸び〜る„ということを知った!

急な来客に髪の毛だけは❣顔はメイクではなくこれだけでOK!

タイトルとURLをコピーしました