スポンサーリンク

まさかハウスダストだとは思わなかった!辛い鼻炎アレルギー対策

70歳の健康と暮らし

林修の今でしょ!講座(2020/1/28放送)から学び、早速やってみました。

スポンサーリンク

朝起きると、鼻水でティッシュが離せない!

朝、起きるとしばらく、鼻水が出て、ティッシュペーパーを離せません。

毎日かならずという訳ではないのですが、殆どの朝がこんな状況です。

 

一日中、止まらない日もたくさんあります。

一日、テッシュを離せない時は、集中力がなくなり、疲れもたまります。

そんな時は、風邪薬を飲みます。

 

風邪薬を飲めば止まるのです。

1回で止まる日もありますが、朝・昼とか2回

必要になることもしばしばあります。

 

林修の今でしょ!講座から学ぶ

昨夜テレビで、林修の今でしょ!講座を何気なく

観ていたら、くぎ付けになりました。

 

ゲストは、お二人

❑ 松本忠男先生(病院掃除のプロ30年)

❑ 山西敏郎先生(山西クリック院長)

 

ハウスダストがたまる危険な場所ワースト5

壁:

ほこりが溜りやすいということです。

番組で、壁に青い光を当てると、凄いホコリが舞っているのです。

人がそばを通る度に、ほこりがふわ~っと舞い散るのです。

それを人間は吸っています。あ〜これ吸ってるのー!

 

エアコン:

フイルターの掃除をしていないと、エアコンの羽根から

ホコリを、室内に飛ばしていることになるのだと!

 

布団:

寝ている時、布団に溜っているハウスダストを、毎日吸っていると。

あ、私は朝が鼻水ひどいのはこれかも~?

 

絨毯:

掃除機のかけ方が間違っていることが多いのだと。

掃除機、かければいいってもんじゃないのねー

 

トイレ:

狭い空間に、ホコリが蓄積している。壁にも、床にも。

そりゃそうだ!

 

ハウスダストを溜りにくくする対策5

壁の掃除

最初に、カラ拭きをする

その後、柔軟剤を少し混ぜて拭くと、

ハウスダストが溜りにくくなる、という事でした。

高いところは、危険なので、

私は下の方法で今後、カラ拭きをやろうと思っています。☟

私は、番組を観ながら、寝室の壁を掃除し始めました。

 

布団の掃除

布団の表面を粘着クリーナー(コロコロ)で掃除する。

掃除機は、中の詰め物を傷めることがあるので、使わない。

え〜ならば、布団掃除機はどうするの~???

確かに、中の羽毛など考えると、カバーをちゃんと

引っ張りながらかけないと、危険かも知れない。

だとすると、ひとりで掃除できないじゃない!

 

エアコン、フイルターの掃除

大まかなゴミを手でとったら、最後に必ず水で洗うといいそうです。

これは簡単!いつもの通りでOKでした。

絨毯の掃除

掃除機をかける時、ゆっくり引きながらかけることが大切だと。

押してかけると、少しは取れるけど、

引いてかけた時とは、全く問題にならない程の差がでる。

光を当てて、証明されていましたね。

 

引きながら、ゆっくりかけるようにしましょう。

「引く!」「ゆっくりと!」が大事!

 

トイレの掃除

これは、びっくりです!

掃除機は、絶対かけてはいけません!と。

ホースを外に出して、ドアを開けて掃除機をかけるので

トイレの中のハウスダストを、外にもまき散らしてしまうのだと。

なるほどー確かにー!

100均で売っている、ガラスワイパーで床を拭き取るのが一番いいと。

ゴムのところを、5ミリ間隔に切り込みを入れる。

それで床を拭くと、ほこりやゴミを絡みとってくれる

様子を見せてくれました。

私も、100均ショップで、買ってこようと思います。

 

今朝、鼻水出ない!ハウスダストだったのかな〜?

鼻炎アレルギーの薬を飲んでも改善しないし、

ハウスダストだったのかも知れないと、思いました。

 

寝室を掃除して、今朝起きてさぁどうでしょう?

鼻水出ません!

でも、その後、3回くらいティッシュで鼻を噛みましたが・・・

この状態が続いたら、やはりハウスダストだったということですね。

壁の掃除なんて、1年に1回する位でしたから。

また、その後を書きますので、ご覧くださいね。

困ることは食生活!高齢の一人暮らし

主婦が苦手の排水口のヌルヌル、超簡単!掃除が減る

 

タイトルとURLをコピーしました