スポンサーリンク

ニット製品の形を崩さないハンガー探し!丸型ならいい訳ではない!

70歳のファッション
Woman clothes in the store. Fashion store.

ハンガーは、型崩れしやすいものが多い、ニットにもストレスのないタイプを。

スポンサーリンク

ミニマリスト後、ハンガーがバラバラ状態

クローゼットの中が、気になっています。

それは、ハンガーがバラバラなのです。

少し前、洋服をミニマリストして、お友達にもらってもらい

クローゼットは、半分以下になったので、かなりスッキリしました。

70歳、思い入れのある服をぜ〜んぶ似合う人にミニマリスト!

しかし、それからそのままです。

ハンガーを統一したものに揃えたいと、思っているのですが、

ハンガーが中々、決まらず

色々使ってみましたが、木製は、かさばるのでやめたいと思います。

洗濯したら、そのままクローゼットに入れられるものがいいし、

洗濯用のハンガーは別にしていましたが、☟

これは、別にする必要がない。

洗濯後は、乾燥機にかけるものの、100%乾かし切るわけではなく、

多少の湿り気がある状態で干します。

 

乾燥機で10分、洗濯マグちゃん、丸みのハンガー

乾燥機を10分間かけます。

これが一番、シワがない状態に仕上がるので。

 

洗濯は、洗濯マグちゃんで洗うようになってから

繊維にも優しくて、洗い上がりもいいので、満足していますが、

話題の【洗濯マグちゃん】予想以上の仕上り感!肌触りが好き!

 

乾いた後の干し方、クローゼットへのしまい方は

洋服を着たときに、素敵に見えるかどうか?

重要な課題だと思うのです。

ココは、こだわりたいところですね。

 

肩にハンガーの跡が付くニット製品

セーター・カーディガン・ベスト

厚めのジャケット・薄目のジャケット

ドレープが美しい、薄物のカーディガン

 

これらは、かけるハンガーを選ばなければ、形が崩れやすい、

肩の一部に、ハンガーのクセがついてしまいます。

 

丸みのあるハンガーなら、四角よりいいのですが、

でも、わずかですが、角に跡がついています。☟

 

ということは、肩先がもう少し

下に長くなっていれば、いいのでは?

 

長くなると、ハンガーにかける時、かけにくいのかも知れませんが・・・

この画像のように、二つ折りにたたみこんで、

ハンガーにかけてみましたが、

ニットの重みで、ハンガーがしなってきて、

折りたたんだところが、シワになってしまいます。

 

そしてポッケが、だら〜んと変なクセがついてしまいます。

この状態を、あんまり長く置くのは良くないかな〜と。

 

丸みのハンガーを試して見た

洗濯用にも、クローゼット用にも、

両方いける、プラスチック製のものが、効率よく使えるかと思います。

 

となると、木製はナシ、プラスチック製のものだけあればいい、

こんな丸いハンガーが売っていて、試してみました。

これは、100均で買ったものです。

 

これでも、まだ肩がトンと出ています。

自然なニットの丸みではないですね。

 

何としても、ベストなハンガーを揃えたいと思っています。

☝このハンガーは捨てて、

ニット製品の型崩れを起こさないハンガーを、

是非、見つけたいと思います。

決まるまでは、いくつか購入してみなければ、判らないと思いますが、

ニットの服に、ストレスを与えないハンガーを探します。

主婦が苦手の排水口のヌルヌル、超簡単!掃除が減る

タイトルとURLをコピーしました