スポンサーリンク

恵方巻、7種の具を丸かぶりする理由

70歳食の楽しみ

節分が近くなりました。恵方巻について書きました。

スポンサーリンク

恵方巻、食べ方はかぶりつく!

2月の楽しみが、節分♬

理由は至って単純、好物の太巻きが食べられるから!

もともと、私はお寿司大好きなので、

 

普段でも食べますが、節分に食べるのは、

何故か、堂々と食べられるような気が・・・変ですよねー(^_-)-☆

この日に食べる意味があるので、食べなきゃ!って(笑)

いやー単純すぎるー💦

誰しも、美味しいものは好きですよねー

 

季節の移り変わりを指す節分

節分の意味は、季節の移り変わりを指していますよね。

「季節の節/分けるの分」を指しています。

 

一年を4回に分けて、立春・立夏・立秋・立冬という風に

4つの季節に分けて、それぞれの前日を節分として、表すようになりました。

 

起源は、諸説あって、大阪、船場の商人の間で

始まったというのが、有力のようです。

お茶屋遊びの一つとして、芸奴さんたちに

戯れて、させていたものが、由来とも言われています。

何処から始まった?

何処から始まった?

始まりは、広島のセブンイレブンです。

えー意外と平凡!

 

セブンイレブンが、太巻きずしを「丸かぶり」「節分巻き寿司」

「幸運の巻き寿司」という商品名で、販売したことがキッカケです。

 

その後、恵方巻という名称に変わり、全国に広まったようですね。

中身も、いろんな種類があり、洋風のお寿司もありますね。

 

恵方巻は、福を巻き込む縁起もの

関西方面では、歳徳神(としとくじん)の信仰が根強かったらしく、

歳徳神がいらっしゃる恵方の方向に、参拝することが正月の行事だったそうです。

 

この神様へのお供物、挨拶という意味で食されていたようです。

巻き寿司は、「福を巻きこむ」縁起が良いという意味で、広まってきました。

恵方巻は食べ方が大事

2020年の恵方の方角は、

 西南西やや西です。

●恵方の方向に向かって、願い事を祈りながら食べます。

●縁を切らないという意味から、切らないで丸かぶりします。

 

恵方巻は、普通の太巻きより、たくさんの具材が入っていて、

太くて大きいので、食べ難いです。

そのため、私は半分に切って、それを丸かぶりします。

 

途中で、一息つかず、よそ見せず、黙って一気に食べます。

それが、運を逃がさない食べ方と、言われています。

 

7種の具材は七福神

縁起が良い、七福神にあやかって、7種類の具材を巻きこむと、

願い事が叶いやすいと言われます。

一年間、幸せに暮らせますようにと・・・

 

具材は、今では様々なものを入れて、

そのお店の特徴をだしています。

 

自宅でつくる人は、和の食材、洋の食材など色々取りあわせて

楽しんでいるお家も多いと思います。

 

7種類の具材を、入れるということが大切ですね。

8種類の具材を、入れているところもあります。

裾広がりで縁起がいいとして。

 

今年も、無事に恵方巻を食べられることそのものが、

幸せなことだと、私は思います。

無印良品食堂に感動!ふるさとの味がおいしい、しかも銀座でこの価格

ユニクロシャツは”伸び〜る„ということを知った!

困ることは食生活!高齢の一人暮らし

友達が認知症に!「お金とられた!」と言う、お付合いは?

タイトルとURLをコピーしました