スポンサーリンク

命取りになる、水分補給を意識して暮らす習慣が身についた!

70歳の健康と暮らし
Glass of pure water on restaurant table outdoors. Bali island. Indonesia.

健康だと思っていた人が、ある日突然倒れて、亡くなっていた!

スポンサーリンク

友人の”母上の死〟で水分の大切さを思い知る!

友人のお母様が、突然亡くなったと聞き驚きました。

昨年秋、お会いした時は、とても、お元気だったのに・・・

心筋梗塞でした。

 

女性は、更年期以降、

動脈硬化が、進んでしまうことが多いとか。

心筋梗塞やその前段階の「狭心症」になるリスクが高くなるそうです。

 

さっきまで、元気に話していたのに、

急に、その場でなくなるというケースもあるとか。

何の兆候もなく、亡くなるなんて、ショックですね。

 

動脈硬化を進ませない生活の習慣

友人の母上の死を聞いてから、

私は、動脈硬化を防ぐために

水分補給を、意識するようになりました。

冬場は、暖房で脱水になりやすい

脱水は、血液が濃くなり、血栓ができやすくなります。

小まめな水分補給

年をとってから、私は喉の渇きを覚えるようになりました。

はじめは、糖尿病かな〜と思いましたが。

今は一日中、水分補給をするようにしています。

 

マイボトルを、常に手が届く場所に置くようにしています。

こうして、記事を書いている時にも、

そばに置いて、15分置きくらいに、飲むようにしています。

珈琲も飲むので、それだけは引き算しないとダメですね。

珈琲は、利尿作用があるため、水分補給という面では

マイナスの作用になりますからねー。

もちろん、フィットネスクラブへ行く時も、

マイボトルを持って行きます。

 

夜中の脱水症状かも~

水分を意識し始めたら、

夜中も、結構喉が渇くことに気がつきました。

口を開けて寝ていたりしたら、尚のこと。

脱水症状になってしまいますよねー

 

息を吸う時は、鼻で吸うといいと言います。

寝ている時は、そんなこと判りませんからねー

口を大きく開けて、ホコリを一杯吸って

寝ているかも知れません。(笑)

夜中、起きたら一口飲む

夜中に目が覚めれば、ゴックンと一口飲みます。

水分補給を、常に意識するようにしました。

 

不思議なことに、水分をこれ迄より、たくさん摂っているのに

夜中のトイレの回数が、増えるわけではないのです。

夜は、特にトイレの回数が増えることを恐れて、

水分をたくさん摂らずに、いたのですが・・・

 

これは間違いだったんだ!と気がついた。

あ、これまで、本当に水分足りなかったと思い知りました。

起床時1杯・就寝時1杯の水分をとる習慣

朝、起きたらコップ1杯水を飲みます。

寝ている時の脱水症状から、

喉をうるおわせて、体中に水分を行渡らせます。

 

”さぁ、水分で生き返ったぞー!という感じですねー。

 

夜寝る時にも、コップ1杯の水を飲んで、寝るようにしています。

寝ている間の、水分不足に備えて、補給して寝ます。

よろしければ、こんな記事もあります。

ガーゼのパジャマ、こ〜んなに着やすい⁉その理由

タイトルとURLをコピーしました