スポンサーリンク

手持ちの服、ちょいリフォームで着る回数大幅に増えた

70歳のファッション

お気に入りの服が、今はもう着ることができない!

スポンサーリンク

お洒落度が高い衿だけリフォームしてみた

二ッとのロングベストは暖かくて、着こなしも自由

これは、色もチャコールグレーで合わせやすい!

今、これが着られないのは、何?

 

衿だ〜襟が大きすぎて、よそいき度が高くて

普段着として、その辺を歩く時には大げさ!

でも、とにかく着やすいー!

原型はこれですが、衿が大きくてふわ~と

エレガントな雰囲気があります。

 

スナップをつけて衿を詰めただけでOK!

衿だけをコンパクトにしたらどうかしら?

と思い立ち、スナップを3ヵ所につけてみました。

 

右側に2ヶ所、左側に1ヶ所、スナップをつけました。

 

そして、開いていた衿を、小さく中心に納まるようにしました。

作業としては、たったこれだけですが、

凄く、使い勝手がよくなりました。

首元も更に暖かく、着やすいです。

 

使用頻度が一挙にUPした!

このロングベスト、何を組み合わせても大丈夫なので、

リフォームしたら、使用頻度が一挙に増えました。

毎日でも着たいくらいですね。

 

このバーガンディの丸首セーターは、よく合わせています。

チャコールグレーの色に浮くことがなく、しっくり馴染むのです。

シックにまとまる、お気に入りのコーデです。

 

黒や、紫色もよく合いますよねー。

ロングなので、お尻周りも気にしないで済みますので、

安心して着ています。

お尻を気にしない服って、本当に楽!快適です。

関連記事はこちらにあります。☟

60代~お腹とお尻は隠したい!ロングの流行はうれしい!

 

友人に、着なくなった洋服をあげると

必ず、自分が着やすいように、リフォームする人がいました。

洋裁をする人なら、かなりのリフォームができますものねー。

私は、この程度しかできませんが・・・。

 

生地も昔の物は、本当にしっかりした素材を使っているので

捨てるのがもったいないな〜と、躊躇してしまいます。

お時間がありましたら、こちらの記事もご覧ください。

シニア世代、首周りの悩みはストールが解決!安心&迫力のお洒落

 

タイトルとURLをコピーしました