スポンサーリンク

忙しくてもお茶だけは美味しく淹れたい!せっかちだけど

70歳食の楽しみ

私は、どんなに忙しくても、お茶を頂く時間だけは大切にしたいと思っています。

スポンサーリンク

忙しい時にこそ、お茶でホッと静まる

私の日常生活で、大切にしていること!

それは、美味しいお茶を頂くことと、その時間です。

若い頃より、今の方がそれを痛感します。

若い頃は、日本茶にそれ程興味もなかったと思うのです。

ところが、近年、やはり歳・・・ですか?

 

甘い和菓子などをいただく時、渋い日本茶が欲しくなるのです。

 

以前は、何でもコーヒーでも良かったのに・・・

和菓子や、和食のあとはやはり、日本茶が合いますねー

食べたものの、余韻に浸れるというか、

日本の素材には、やはり日本のお茶なんだな〜って。

 

でも、急いでいるとき、日本茶をちゃんと

淹れている時間がない時も、ありますし、

だいたい、せっかちなところがあるので、

時間をかけて淹れていられないという、性格的な面もありますが。

急いでいても、美味しくないお茶を、わざわざ飲みたくはないのです。

 

手抜きで日本茶を煎れる

ちょっと、恥ずかしいですが、手抜きで淹れている方法をご紹介します。

 

急須に一人分の、茶葉を茶こしに入れます。

別のカップに、熱いお湯を注ぎます。

ここで、通常は1~2分待ち、お湯を80度程度に冷ましますが、

私は、これが待てないわけです。

 

そこで、カップに入れたお湯を、茶葉の入った急須に直ぐに入れます。

この時のお湯は、半分だけ注ぎます。

 

それを、お湯のみに注ぎます。

そして、今度はお湯呑に茶こしをのせます。

その茶こしに、残り半分のお湯を注ぎ足します。

 

ちゃんとお湯を、80度に冷まして淹れた方が

美味しいと思いますが、私はそれを待てないのです💦

 

私は、これで、美味しくいただけます。

お湯を直接入れるのは、半分にしておかないと、

渋茶になりますから、気をつけて下さい。

 

気持ちがホッとするお茶の時間

熱めのお茶を、マイカップで頂く時が、私は一番落ち着きます。

美味しいな〜としみじみ味わいながら、熱いお茶をすすりますねー

 

風邪予防にも日本茶を

風邪予防にも、お茶のカテキンはいいと言います。

カテキンは、インフルエンザウイルスの感染を抑制することが

確認されていますよねー

 

うがいをしても、飲んでも効果的だと言われていますから、

日本茶をたくさん飲むことは、今の時期いいことですね。

緑茶でうがいをして、そのまま飲みこむのもいいそうですよー

 

お茶を美味しくいただくためには、

先ずは、茶葉の選定が大切なことは、言うまでもありませんが、

買ってきた茶葉は、私は小出しにして冷凍庫にしまっておきます。

冷凍庫で、固まったりしませんから。

日本人は、やはり日本茶はいいものですね♪

☟こんな記事もありますので、お時間があればご覧ください。

主婦が苦手の排水口のヌルヌル、超簡単!掃除が減る

あのわずらわしいコード収納が一挙に解決!

タイトルとURLをコピーしました