スポンサーリンク

電車の中での咳込み注意して〜顔にかかりました!

70歳の健康と暮らし

電車で隣に座った人からの咳払いが、人の顔にかかることがあります。

スポンサーリンク

大勢が出入りする電車内の出来ごと

電車の中の乾燥に要注意!

電車内は、大勢の人が乗る場所ですし、

いろんな菌が蔓延していると思います。

 

暖房しているため、社内の空気はかなり乾燥している筈ですよね。

30分も、40分も乗っていると、口がカラカラになることがあります。

 

でも、人の出入りが多い電車に、

加湿器を置くわけにもいかないでしょうし・・・。

電車で隣の人の咳込みが、顔にあたった!

そんな乾燥している電車内で、

ゴホンゴホンと、咳込んでいる人がいました。

その人の隣に、座っていた私の頬に”水しぶき様〟

のものが、かかっったことがあります。

 

これは、水しぶきではなく、その人が咳込んだ時、

口から出た水滴ですよねー(;´Д`)

咳込むと、直ぐ隣にいる人にもかかるんだ!

と改めて驚きました。

 

咳やくしゃみは、広範囲に広がる

前方へ向かって咳込んでいるのに、

隣に座っている私の顔にかかるなんて・・・

広範囲、90度の角度でもかかってしまうのねー(;゚Д゚)

 

私は思わず、当たった頬に手を当て、

反射的に、その男性の顔を見てしまったのですが、

全く悪びれることもなく、一言もありませんでした。

そして、マスクもしていません。

 

風邪を引いていたわけではないかも知れない、

たまたま、咳込んだだけかも知れない、

と思うのですが、

 

もし、インフルエンザウイルスを持っていたら、

と思うと、怖いですよねー

それ以来、電車に乗った時、咳をしている人を見かけると、

とても気になります。

インフルエンザ対策、今すぐできる大きな対策!

 

咳をする時には、せめて自分の手を口元に当ててほしいですね。

「風邪を引いたなら、せめて、マスクをしてくださいよー」

と言いたいですね。

 

電車の中など、大勢の人が、数分間同席するわけで、

マナーは守ってほしいと思います。

 

電車内は、一時の集団生活です。

例え、30分程の時間でも、お互い周りに対して、

配慮を忘れずに過ごすことを心がけたいと私は、改めて思いました。

からだは乾燥に弱い!湿度コントロールの確認を!

タイトルとURLをコピーしました