スポンサーリンク

今年最後の失敗、襟巻ファーこれは使えない!

70歳のファッション

真冬に購入するのが、マフラーやショール、そしてファーですね。

暮れになると、セールもやっていますしねー。

スポンサーリンク

防寒にファーを買って失敗した!

昨日、ストールについて、書きました。

ご興味ある方は、こちらもご覧くださいね。

シニア世代、首まわりの悩みはストールが解決!安心&迫力のお洒落

 

厚いマフラー、そして毛皮風のファーなどは、

冬の防寒用として、見た目にも温かさそうで、いいですよね。

ところが、私、何回も失敗しているのです。

性懲りもなく・・・

 

今年、最後に買ったこのファーがまたまた失敗!

”これは大丈夫かも~〟と思って買ってしまいました。

 

ファーは暖かいし、コートにはピッタリだと思いました。

何が失敗かと言うと、

例えば上のブラウンのファーは、丸い大きなファーが

重ねるところについています。

あ、こんなに大きな止めるものがついていれば、大丈夫でしょう!

と思いました。

 

コートを着て、襟元に巻いて外出しました。

少し経つと、そのファーが浮いてきたのです。

あ〜また・・・これもダメかー!(~_~;)

ストールのように襟元に馴染んでくれないのです。

 

細いファーも馴染みにくい

以前、細いファーを買いましたがそれもダメでした。

歩いている内に、外れてくるので、スナップをつけました。

これで一応、取れることはなくなりましたが・・・

それでも、襟元には馴染まないのです。

常に、襟元を気にかけていなければなりません。

 

内側に留め金がついていてもダメだった!

 

内側に留め具がついているファーも馴染まず、使っていません。

首元から浮いてきます。

どのタイプも中心がずれてしまうのです。

 

肩から羽織るファー付きショールは便利!

これは数年間に購入したものですが、これは重宝しますねー

長いニットのショールに、衿だけファーがついています。

こんな風にふわーっと羽織るだけで暖かいのです。

ニットについているので、決してずれることはありません。

コーとの中に入れてもいいし、外にだしてもお洒落です。

しまう時もかさ張りません。

これは未だに使っています。

 

上の失敗したファーも、使えないわけではないのですが・・・

常に襟元の中心がずれていることが、気にならなければいいのですが、

私は、あ〜面倒だな〜と思うので、だんだん遠のいてしまうでしょうねー

残念です!

今年最後の失敗談でした。

マスクでの接客に賛否両論!接客の心を伝える工夫さえあれば問題なし

タイトルとURLをコピーしました