スポンサーリンク

グレイヘアのメリット、お金・時間の節約・ダメージ解消

70歳のヘアー
スポンサーリンク

グレイヘアに変革したら、お金・時間の節約、ダメージもなくなった!

私、白髪を染めることを止めました!

そしたら、ヘアダイの1万円強が浮いた!

美容室への回数が減った!

髪のダメージがなくなり、自分でセットがしやすくなった!好評でーす♬

 

30代後半あたりから、黒髪を暗めのブラウンに染めていました。

毛染め歴としては相当長い間、ブラウンヘアで過ごしてきました。

 

50代の頃から、髪の毛の傷みに悩み始めました。

天然パーマでクセが強かったのですが、更に年々強くなっていきましたねー。

 

細い猫っ毛で毛量も少なく、ボブスタイルが思うようにならず大変でした。

それでも、染めることを止めるなどという選択肢はなかったのです。

それが最近、一大決心、方向転換しました!

ブラウンヘアから、グレイヘアに転換することにしたのです!

考え方次第で、人間とても楽になるものですね。

 

雑誌の表紙グレイヘアに衝撃を!

少し前、雑誌の表紙に素敵なグレイヘア、確か近藤サトさんだったと思うのですが、衝撃的でした。

えー白髪できれいになれるのー?

高齢社会だから?

と思い、強烈な印象だったのを覚えています。

 

というのは、“白髪は絶対老けて見える!手抜きしている期間のヘアーとしか思っていなかったからです。

 

テレビで見るグレイヘアが魅力的!

テレビでは、草笛光子さん、中尾ミエさんのグレイヘアが目に留まり、えーーー素敵!

草笛光子さんは69歳の時に染めることを止めたそうです。

今、確か85歳くらいに・・・

グレイヘアにしてからは、お洒落に幅が広がったとおっしゃっていますね。

 

中尾ミエさんは、50代の後半で染めることを止めたそうです。

テレビで時々拝見しますが、ショートヘアーでカッコイイなーと思います。

自然でカッコイイと思うのです。

 

雑誌によく出ている、元アナウンサーの近藤サトさんはグレイヘアの代表的な存在ですね。

近藤サチさんは、ロングヘアーで結い上げてのグレイヘアです。

 

かたまりの白髪を生かそうっと!

私はかなり迷い続けました。

白髪、生かします!シニアの魅力こそ白髪で

グレイヘアが素敵に見えるための白髪と黒髪の割合は、7:3の割合がきれいだと聞いていたために、私はまだそこまでの白髪がない、逆の黒白7:3~6:4位だと思います。

 

ところが、私の場合、白髪が左右に固まってあるのです。

それが嫌だなーって思っていたのですが、そうだ!そこを生かそう!って思うようになりました。

 

私がグレイヘアをためらった理由

  1. 白髪はどうしても老けて見える!老けたくない!
  2. 7:3割になるまでの期間、耐えられるか心配

 

グレイヘアにするメリットは

1. 染める費用が0円になる

1回の染める料金が1万円強、それがなくなるとカット代だけで済む

 

2.  美容室へ行く回数が減る

ショートヘアーなので月に1度の美容室行きだけど、1ヶ月半位で染めなければならない為、途中で1回美容室へ染めだけに行くことになります。

 

3.  髪の毛へのダメージがなくなる

傷むからとヘアーマニュキュアにしても、10日程しか持たなくなっていた。

白髪染、お洒落染めはどうしてもダメージが起きる

 

🏠 自宅染め体験も

自宅染めは風呂場で周りが汚れないように、気を使いながらなので大変。

色選びもかなり大変でした。

思ったより、黒く仕上がったり・・・

通販で購入したヘアダイを使ったら、ヒリヒリして痒くなったこともあります。

 

だいたい、いつまで染め続けるのか?

白髪は年々増え続ける一方だし、ということはダメージも更に大きくなるということ。

 

結果、毛染めを止め、自然を生かす事に!

などなど考えた結果、もう染めるのは止めよう!

自然を生かすことを考えよう、という結論に至りました。

迷いが吹っ切れて、スッキリしました。

 

私はショートヘア、ほぼベリーショートに近いですねー。

 

お洒落をする時は形を整えますが、分け目や根元は薄いのが気になり、白髪用の黒い粉を、パラパラと部分的にかける時もあります。

スプレータイプや塗るタイプなど、色々と販売されていますが、私はふりかけるタイプを使います。

タイトルとURLをコピーしました