スポンサーリンク

介護保険を使ったマンションリフォーム、かかった費用

70歳の健康と暮らし

キッチン・風呂場・トイレのリフォームにかかった費用

スポンサーリンク

10年に一度の大型修繕工事

私の住んでいるマンションは、新築時に購入し、30年経ちます。

ココに住んで30年経つのですねー。歳をとったわけですね。

このマンションは、10年に一度大型修繕工事を実施しています。

既に2回の、外観修繕工事をしています。

お蔭で外壁は、建物の古さを感じさせません。

 

マンションは戸建てと違い、時期がくれば規約に沿って

建物の修繕など、しっかりと管理をしてくれることがいい処です。

自分では、何も考えなくて済みます。

費用は、居住者全員が毎月支払っている積立修繕費で賄っています。

 

同時期に、室内リフォームを実施

私の家では、この大型修繕工事を行った後に、室内のリフォームをしています。

 

1度目のリフォームでは、

・リビングの床をフローリングにして、

・3つの洋間のカーペットを、取り替えました。

・全室の窓を二重サッシにしました。

これは、窓ガラスの結露対策でした。

 

二重サッシで騒音・結露問題解決!

☝リビングの二重サッシです。

結露は全くなくなりました!

 

☝和室の二重サッシです。

 

☝洋間の窓の二重サッシです。

 

二重サッシで得た2つの快適効果

二重サッシにしたことで、結露問題は解決し、

高速道路の騒音、外からの騒音も全く聞こえなくなりました。

結構大きな音が聞こえていましたからね。

台風の時も、ゴーッというあの凄い音がほとんど聞こえません。

 

台風の日も、凄い音は聞こえません。

天気予報で言っていたけど、台風は今、来てるのかな〜と思い、

窓を見て、木の枝などが揺れているので、あ、来てるんだー!と確認する位です。

テレビでは「命の危険が迫っています!」とか

「絶対、外へ出て見に行くことはしないでください!」

などと言っているので、覚悟していても、それ程の怖さを感じることはありません。

 

二重サッシにしたことで、結露と音の問題が解決しました。

とても快適に過ごせます。

 

この時の費用があれば、公表したいと思ったのですが、

残念ながら、領収書がなくて・・・

 

夫の闘病中、介護保険申請

2度目のリフォームでは、夫が闘病中でしたので

介護保険を使うことができました。

これは、介護の級によって使える費用が違うかも・・・

 

介護保険の申請は、工事を請け負った業者さんがやってくれました。

面倒なことをしなくて済み、よかったです。

☝介護保険の見積金額です。

 

キッチン・バスルーム・トイレのリフォーム

この時のリフォームでは、水回りを行いました。

・キッチンの全面リフォームと

・バスルームを全面リフォーム

・トイレを全面リフォームしました。

 

キッチンのリフォーム

☝システムキッチンのリフォームです。

クリナップのラクエラです。

この色に合わせて、冷蔵庫と食器棚を同じブラウンに買い換えました。

 

バスルームのリフォーム

☝バスルームのリフォームです。

TOTOのスプリノWAシリーズです。

浴槽が10㎝ほど広くなりました。

 

夫が、このバーガンディの色を気に入っており、

カタログの表紙に掲載していたものにしました。

 

床も冷たくない素材です。

浴槽はポット式で、ほぼ一日(60%〜70%)温度を保っています。

家族が多かったり、時間差で入るお家では便利ですね。

 

ただ、色が濃いと水垢が目立ちます。

白っぽい色の方が、水垢は目立たないと思います。

 

トイレのリフォーム

☝トイレのリフォームです。

TOTOのネオリスト ハイブリッドシリーズ

アプリコットです。

 

奥にある戸棚は、両サイドにトイレットペーパー、掃除道具が入ります。

触らずに済むように、フルオートにしました。

トイレのドアを開けると、蓋が空き、出ると蓋を閉じます。

ニオイ消し付き、洗浄機能もついています。

 

色々考えましたが、思い切ってトイレの水洗をなくしました。

これで、水滴などの汚れが付くこともなくなり、掃除が楽~ゥになりました。

掃除を最優先にしてしまいました。

手洗いは、トイレの隣にある洗面室に行きます。

 

私は、トイレのこの壁紙が今でもとても気に入っています。

ベージュの木や葉っぱなどの総柄です。

トイレは、介護保険を使ったので、

手すりをつけることが条件になります。

これは、夫が健康になった時でも、

いずれ体力が弱った時には、誰でも使いやすくなるので良かったと思っています。

 

このリフォームにかかった費用

発注した時の、前受け金の領収書です。

1,350,000円です

完成時した後の、残金の領収書です。

1,546,425円です。

このリフォームにかかった費用は、

合計2,896,425円でした。

 

リフォーム完成した直後、

夫は、一度も自宅に帰ってくることもなく、天国に旅立ちました。

新しくなった、バスルームを一度も使わないままに・・・

夫婦2人から「独り暮らしに変わる」時って?

 

タイトルとURLをコピーしました