スポンサーリンク

気になっていた食器棚のカップ、滑り止めでケガ防げるかも!

70歳の健康と暮らし

何かがあれば、一番心配なのが、食器棚の珈琲カップがガシャン!と飛び出してくるだろうな〜

スポンサーリンク

地震が起きたら最低限、ケガだけは防ぎたい!

今、小さな地震が毎日のように起きていると、テレビで報じていました。

 

東日本震災の時や阪神大震災、熊本で起きた地震、千葉県沖で起きた地震など

その前後には、必ず細かい小さな地震が毎日のように、起きていたというのです。

怖いな〜!

もし災害があれば、家の中にある家具は傾いたり移動していくでしょうと思いますが、

ある程度は覚悟しているつもりですが・・・。

キッチンのキャビネットも、なるべく物を少なくして整理しているつもりですが、

これも常に見直していきたいと思っています。

整理収納 キッチンベースキャビネット内引出し小道具の収納例

 

食器棚が倒壊したらケガするかも

でも、家具が倒れても、怪我だけは何とか防ぎたい!と思うのです。

そこで、ずーっと気がかりだったのが、この食器棚に入っている湯呑や珈琲カップなどの存在です。

食器棚は、きっと倒れてしまうでしょうし、

倒れれば、中に入っている食器、湯呑も珈琲カップも飛び出して、割れてしまうに違いない!

 

食器棚の位置がマズイ!

食器棚が置いてある位置が問題だと思っていて・・・

食器棚が前に倒れたら、リビングから廊下に出られなくなってしまうのです。

食器棚の脇がキッチンですが、食器棚が倒れれば、キッチンにも行けなくなるのです。

 

殆どの時間、リビングで過ごしている

殆どの時間を、私はリビングで過ごしています。

こうしてブログを書くのも、リビングで書いています。

 

寝室には、もしもの時のために、スニーカーを置いています。

グラっときたら、スニーカーを履いて廊下に行ったり、室内を歩こうと思っています。

 

すべり止めマットを敷いてひとまず安心

カップが食器棚から落ちることを防ぐ、「すべり止めマット」

テレビで紹介されていたので、早速100均で購入してきました。

 

この茶色の網めになった、柔らかいマットですね。

敷いたら流石に、すべり止めだけあって簡単には滑りません!

ちゃんと、用途も説明がありますね。

●花びん、観葉植物の下に

●マット類の滑り止めに

●テーブルやイスの脚に

などといった用途に使える、便利なマットですね。

 

 

サイズが、30㎝×100㎝だったので、食器棚全てに敷くためには、

これをあと、3枚購入する必要があります。

早速あとで、フイットネスクラブへ行くついでに買ってこようと思っています。

 

気がかりなことが一つ、解決しそうでスッキリできます。

食器棚は常に目に入るので、いつも気にしながら居ました。

 

地震があったら一体どれくらいの被害が起きるか、誰にも予想がつきません。

食器だって、これでどれだけ守れるかは判りません。

それでも、後悔だけはしないように

怪我だけは、できるだけ防ぎたいと思うのです。

今できることを、しておこうと思います。

整理収納 キッチンカウンターの小物をスッキリと置く

☟こんな記事もあります。ご興味があればご覧ください。

お腹まわりもヒップまわりも解決!お洒落に体型カバー

タイトルとURLをコピーしました