スポンサーリンク

血圧が高くなるのはどんな時?一番の原因は何?

70歳の健康と暮らし

日常生活で、血圧が上がる時ってどんな時?!

スポンサーリンク

朝、起こりやすい脳卒中

血圧は、いつどんな時に上がるのでしょうか?

脳卒中や心筋梗塞は、朝が一番起こりやすいと言われますよねー

何故、朝なのでしょう?

朝の生活の、何が原因で上がるのでしょうか?

 

 

起床直後の行動は血圧上がりやすい

朝、起きたら私はまず血圧を測る習慣があります。

起きて直ぐには、喉がカラカラ状態なので、

うがいをしてから、水を一杯飲みます。

 

その後、血圧を測るのですが、起床直後だと高いことがよくあります。

起きて直ぐ、大きな動きをするわけではありませんが、

高い時は、椅子に座り少し静かにしています。

そして再度、測ります。

 

一度目は、140位だったのが、少し間を置いて測ると120台になったりします。

血圧って、常に変動するんだな〜と思います。

 

血圧手帳も、毎朝・晩記帳しています。

ほぼ落ち着いていて、医師からは「血圧安定しているねー!」と言われます。

 

「そろそろ薬止めてみようか?」と

言われることを期待しているのですが、なかなか言ってくれません。

安定期がもっと長く必要なんでしょうねー。

 

目覚めたら末梢血管を開いてから起上る

朝、目が覚めたら、いきなりベッドから飛び降りて、動くことはよくないそうです。

交感神経を、一気に緊張させてしまうために、血圧を急上昇させてしまうそうです。

 

私は、目が覚めたら一旦身体を横にして、ゆっくりと起き上がります。

決して、急な行動はしないように注意しています。

目が覚めたら、先ず手足をグーパーと開いたり閉じたりするのもいいそうですね。

末梢血管を開いてから、ゆっくり起き上ることが大切です。

 

朝食抜きは、高血圧リスクが30%高い

 

朝食を抜くと、血圧は上がりやすくなるようです。

朝食を抜いている人は、ちゃんと食べている人に比べて、

脳出血のリスクが、30%以上も高くなるという調査結果があります。

 

定年後の夫にイライラしない

夫が定年すると、生活が一変します。

夫婦一緒に過ごす時間が多くなると、

”夫にイライラする〟という女性がとても多いものです。

 

イライラするストレスは、血圧の大敵!

イライラしながら、自分で自分の血管を傷つけてしまいます。

 

私の友人にも、口をそろえたようにこう言います。

「3食、作らないといけないのよー、もう大変なのよー」

朝・昼・晩の食事を一緒にするなんて、

何年もしてこなかったので、とても負担になります。

でも、イライラして自分で血管を傷つけることを考えたら、

そこは割り切ることも、健康の秘訣かな〜と私は思うわけですね。

 

定年後は夫が、主夫をするようになる男性がいますが、これは素晴らしい❣❢❣

その柔軟な姿勢が、定年後も家庭円満で暮らすための、

大事なポイントだな〜と思います。

 

睡眠はしっかりとる!

自律神経を安定させるには、睡眠は重要です。

”寝つきが悪い、熟睡できない、早朝に起きてしまう

など、悩みを抱えている人も少なくありませんが。

神経質に”眠れない・眠れないと思いなやむこともNGですね。

 

私のおかしな例

私は、どうしても眠れないな〜と思ったら、起きて気分を変えます。

暫くソファーに座って、テレビを観ることもあります。

 

勿論、番組の興味のあるものなどやっていませんし、

退屈しのぎに、30〜40分程いい加減に見ているだけですが、

そうこうしている内に、寝ようと思ってベッドに入ります。

それで眠れるのです。

 

寝る2時間前は、スマホやテレビなどの光を見るのは

よくないと言わてていますが、私は、どうも大丈夫なようです。

私の場合は、少し気分を変えるだけで眠れるタイプですね。

 

ストレスをできるだけ軽くし、何事もイライラせず、ちゃんと朝食をとり、

睡眠をしっかりとることが、血圧を上げないための生活の工夫ですね。

朝の2時間と昼休みのリセット法が1日の集中力を高める鍵だった!

疲れ知らずで集中力を切らさない仕事時間の使い方があった!

タイトルとURLをコピーしました