スポンサーリンク

60歳~気分が今一の時は、化粧と服の力を借りる!

70歳の健康と暮らし

気力が落ちていると、何をするのもおっくうになります。

スポンサーリンク

60歳後半〜70代気力が落ちる

60歳・70歳と、何故こんなに気力が落ちるんだろう?

体力がない以上に気力がないのは、生活面で影響が出ます。

 

70歳になってからは気分が乗らない日、訳も分からず、気力の低下が激しい日があります

私だけー?ですか?

もう、な〜んでもよくなってしまいます。

こんな時、みんなはどうしているのかしら・・・?

別に今日じゃなくてもいいし…が危険な日

どうしても、気力が湧かない時があります。

気力が湧かない時って、同時に体力も疲れていますね。

その日、全く外出する用事がないと、

一日ダラダラと過ごしてしまうことが、あります。

 

ホントに「きょういく所と、きょうする用事」があることが

この年齢にとって、必要なことだな〜って、しみじみ感じますよねー

 

出かけることが分かっている日は、

朝起きてから、時間を考えながら過ごしているので、

気力が落ちてるしー、どうしょうかなんて考えることもありませんねー。

 

出かけようかな、どうしょうかな〜って迷っている日が一番困りものです。💦

出かけてもいいし、今日じゃなくてもいいしーって日が一番危険!

気力さえあれば、体力がなくても多少の疲れが残っていても、

エイッ!って頑張れますよねー。

化粧とヘアーの仕上げでスイッチON

出かけることが決まっている日、例えば仕事の日ですねー

メイクをして、ヘアーを整えて、服を着るとこれでスイッチが入ります。

 

✤ リビングでメイクを仕上げます。

✤ 髪の毛を整えるために洗面所へ移ります。

洗面所の、少し離れた鏡に映った自分の顔を見て、

「ん、肌はきれいに見えるかなー?今日のアイメイクはこれでいいかッ!」

と確認して、これで第一段階のスイッチが入ります。

 

✤ 前日決めておいた服を着て、アクセサリーをつけて「ん、これでOK!」

最後のスイッチが入り、お出かけモードに気分も切り替わります。

 

気分が乗らない日こそ服の力を借りよう

今一気分が乗らない、何もする気が起こらない

という日は、出かけるところがあるけど、

今日じゃなくてもいいやーということですね。

 

でも、できれば今日行った方がいい訳で、

それを、決断しかねているということです。

 

そんな日、私は先ずお化粧をします。

「行くんだ!」とだんだんスイッチが入ります。

次に、洋服を着ます。

こんな日は、絶対楽な服、素材も柔らかなもので、

お気に入りの服をチョイスします。

これで、外へ出られる気分になるのです。

気に入った服の力って大きいものだな〜って思います。

70歳、思い入れのある服をぜ〜んぶ似合う人にミニマリスト!

タイトルとURLをコピーしました