スポンサーリンク

11月のネイルカラー、テラコッタでこっくりと深い色味!

70歳のネイル

本格秋、この季節のネイルは深みの色がいい!

スポンサーリンク

秋、深みのあるカラーでお洒落を決める!

ここ3ヵ月ほどは、わりとさっぱりしたワンカラーで楽しんでいます。

流石に、お洒落の秋ですし、

着るものも深い色たちですね。

色の濃い上着を着たりすると、手や指先が目立ちます。

秋と言えば、やはり紅葉に合わせて、モスグリーンやテラコッタかなー?

 

何となく「赤」が・・・

でも渋さも欲しい、クラシックカラーも新鮮だし。

 

グレー系のコートに合わせて赤と渋いグレー

ネイルサロンにある色の中から、テラコッタ寄りの赤と深めのグレー系で

2色を選びました。

最近は、2色のワンカラーをしていますが、地味過ぎず、決して派手にならず

気に入っています。洋服も選びません。

ゴールドの縁取りで手に色が馴染みやすい

このグレー、マツコさんがよくしている色に似ています。

細かいラメが入っていますが、このくらい小さなラメなら、

ラメが好きではない私でも、全く気になりませんねー。

 

先月同様、今回もゴールドのラメで縁取っていただきました。

そして、テラコッタの爪には、ストーンではなく、スタッツ、金属の輪っかだったり、四角や細長いものや丸い形などのアクセサリーですね。これをつけました。

シンプルで飽きのこないデザインです。

ゴールドで縁取ることで、全部の色が手に馴染んでくれるのですね。

 

手先のお洒落は自分のため

手は、生活していて自分が一番見ているので、似合わない色だと気になるのもです。

ま、今回も無難にまとまった感じでしょうか。

70歳過ぎると、カサカサになったり、シワが目立ったりします。

シニアの手を、何とか汚く見せない色を選んでいます。

手先にお気に入りの色がついていて、それが動くのでなかなかいいですよー

人の前でも手先は目立ちますから、指先までちゃんとお洒落をしたいと思っています。

韓国、空前の一重瞼ブーム!一重瞼は集中できる!一重瞼アイメイク

タイトルとURLをコピーしました