スポンサーリンク

一重まぶた 顔に自信を持てないと悩んでいる人は?

70歳の健康と暮らし

一重まぶたが論争されている中、自分らしさを考えてみましょう♬

スポンサーリンク

二重まぶたなら生きやすい?

一重まぶたでは生きずらくて、二重まぶたなら生きやすい?

そんなに、簡単で短絡的なことなの〜?

二重まぶたって一口に言っても。いろんな二重の瞼がある

二重の人は必ずしも、美人に見えるわけではありません。

 

一重のまぶたは、悲しも不幸ではありません。

ブスでもありません。

魅力的な顔の印象は表情筋の問題

顔は、沢山のパーツで組まれていて、一つ一つのパーツが感情の動きによって

脳がそれを受け止めます。

脳からの指令により、筋肉の動きが変化します。

それを、表情筋という言い方をしますが、

 

表情がとても魅力的な人と、そうでもない人がいます。

生きずらいかどうかは、この表情筋の使い方が、

大いに影響すると私は思っています。

笑顔美人は人気者で生きやすい!

世の中の人気者は、笑顔がきれいだったり、可愛かったりする人が多いですよねー。

幸せに生きていこうとするなら、自分の笑顔を研究するといいと思うのですが。

いつも笑顔で接してくれる人には、人が寄ってきます。

笑顔の人は、「私はあなたを認めていますよー」というサインを顔で表現しているのです。だから誰でも気軽に、その人のそばへ行けるわけですね。

 

人は、認められたいのです。そのために努力をします。

笑顔は、相手の緊張をやわらげる力があります。

街を歩いていても、少し笑顔に見える人とすれ違うと、

他人でも、何故か気持ちがやわらいだことありませんか?

こうなると、一重瞼だとか、二重瞼だとか関係ありませんよねー。

 

二重と一重瞼、見え方の違い

例えば、一重まぶたの人が上目使いになると、

冷たい印象で見られたり、きつく見えることがあります。

二重のまぶたでは、上のまぶたに二重分の重なりがあり、

黒めの上には、まつ毛が根元からしっかり見えるので、

目線が柔らかく見えます。

 

一重のまぶたでは、上まぶたに皮膚の重なりがなく薄いので、

まつ毛が見えずらく、黒目と皮膚だけが目立ってしまいます。

一重と二重瞼は、構造上こうゆう見え方になります。

 

SNS発信、悪意なくても傷つく!

 

SNSで、さまざまなことを、自由に発信できるようになりました。

それによって傷つく人がいます。

”世間の美しい„という多くの意見に当てはまらなければ価値がない!

こんな、とらえ方は間違いです。

 

勿論、悪意でないことも分かっていますが、

人の意見を求めて発信することもあるでしょうけど。

トレンドに、踊らされてはいけないと思います。

 

かわいいタイプ、カッコいいタイプがいて、

それ以外にも、魅力的なタイプは一杯あります。

自分らしさの個性の部分を知り、それが光っていることが、大事だと思います。

一流モデル必ずしも二重瞼ではない

世界のトップモデル、みんな二重瞼でしょうか?

一重まぶたでも、物凄く素敵なモデルさんがいっぱいいます。

歩き方だったり、目線だったり、姿勢が全く違います。

モデルは、身長は確かに高い、それが第一条件だと言います。

人間の魅力って、全身で表現されるものだと思います。

 

瞼の形より雰囲気美人が重要!

第一印象は、あなたの細かいところまで、見ているわけではありません。

全体のあなたから、発する雰囲気で感じているのです。

一度、外出する前に、身支度を整えて

2メートル離れた位置から、全身を鏡を見てみてください。

何となくいい感じの雰囲気が、出ていますか?

 

「美人になりたい!」誰もがそう思います。

それは、二重瞼の大きな目で、鼻筋が通っている・・・

造りは、確かに美人かも知れませんが、

こんな条件がそろっていなくても、美人に見える人はたくさんいます。

 

コンプレックスを越える雰囲気美人

人は100%満足するということがなく、

「もっと小顔だったら」「脚が細かったら」

などと、コンプレックスを抱えているものです。

 

私なんて、コンプレックスの塊ですね💦

髪の毛は薄くなり、足は太くて短い、身長も低いし・・・。

でも、生まれもった素材を、今さら嘆いても仕方ありませんので、

全体の雰囲気でカバーすることだけ、考えています。

 

雰囲気美人のポイント

雰囲気美人に見えるポイントは、”先端„です

顔から言えば、眉、唇

(メイクは、別記事で書きますが)

髪の毛は毛先の方向

✽ 着るもので言えば、襟元の空き具合など

(ネックレスやスカーフでもカバーできる)

、ネイルをしていると、手は会話中でも動くのでとても目立ちます。

は意外と見られているものです。

瞼というひとつのパーツだけを見るより、全体の自分を見直してみませんか?

表情筋と雰囲気つくりで、今よりもっと生きやすくなりますよー♪

一重まぶたが論争になっているけど、生きずらいとかって?

便利なネットスーパー、メリットと失敗例!

タイトルとURLをコピーしました