スポンサーリンク

便利なネットスーパー、メリットと失敗例!

70歳の健康と暮らし

高齢になったらネットスーパーが便利!

スポンサーリンク

買い物に出たくない時、超便利!

私は、ほとんどの買物は、ネットスーパーで済ませます。

これほど便利なツールは、ないと思っています。

 

大雨が降ってる日でも、台風で出かけるのが心配なときでも、

冬の寒い日でも、真夏の炎天下でも、

忙しくて買い物に出られない時でも、

ネットで注文すれば、必ず届けてくれるのですから本当に便利です。

 

流石に、大水害で車が通れなくなるような、

大変な災害時には当然ですが、配達は中止になります。

View of market stall in store

イトーヨーカ堂ネット使って感じるメリット

・ポイントがたまる、これはリアル店舗でも同じですが

・生鮮食品は、新しく質の良い商品を選んでくれる

・適切な温度管理をして運んでくれる

・冷凍・冷蔵品を専用の保冷BOXに入れて運んでくれる

・冷凍食品など、特に安心

・一つひとつ丁寧に、梱包して運んでくれる

 

注文した商品は注文後、担当者が揃えるのではなく、配達時間に合わせて揃えるそうなので、いつも新しいものを届けてくれます。

デメリット?エリアが決まっている

配達エリアが決まっているので、住んでいるところのエリア内になければ、ネットスーパーは利用できません。

と言っても今は、アマゾンや楽天などのアプリから、さまざまなところでのネット注文ができますから、エリア外でもできてしまいますね。

配達料金は、330円(税込)です。

以前キャンペーンで、6000円の注文で無料という時期もありました。

 

私がよくしてしまう失敗

画像を見ながら注文するのですが、

サイズ、容量で失敗することが多いのです。

 

画像の下にサイズや何グラム入りなどと、記載されているのですが、

画像が大きなボトルの場合は大きく、

小ボトルは、それより小さくという風に、目で見える大きさを

提示しているわけではありません。

 

大小が隣に並んでいれば、直感的に判断できますが、

見た目で、直感的に選択する習慣が身についています。

画像をパッと見るだけで、“あ、コレコレって思って、

私は、クリックしてしまう訳です。

 

届いてみて、あら〜ッコレだったの〜?なんてことがよくあります。

何でもサイズや容量がありますよねー

そこをちゃんと見なければダメですねー💦

そそっかしい私の失敗談です(笑)

 

重い物・かさばる物を躊躇しない

実際にスーパーで買い物をしようと思ったら、

かさばるモノを買う時、自分で持って帰ることを考えて躊躇しますよねー。

重いものを買う時にも、どうしょう?

これは重いし、持って帰るの大変だな〜と思います。

その心配がないことが嬉しいですね♪

 

スーパーでも配達するサービスはある

今どきは、スーパーでも買ったものを届けてくれるという

有料(200円とか400円とか)のサービスがありますから、

これを利用すればいいですね。

これは、自分でスーパーへ行き、買い物をしなければならないですね。

 

商品を実際に見ながら、買い物をしたいという方もいますね。

それはある意味、正解でしょうね。

自分の身体や都合に合わせて、買い物方法を選択できる時代ですね。

上手に活用しましょう♬

高血圧対策 たった一つ変えるだけでOK!その方法とは?

タイトルとURLをコピーしました