スポンサーリンク

定年後、ボケない秘訣は自らの仕事づくりがポイント

70歳の健康と暮らし

定年して、することがないという問題は深刻!

スポンサーリンク

定年後の深刻は用事がなくなること

60歳とか70歳で自分の仕事が少なくなるとか、全く仕事はしなくなることも考えられますねー。

全く用事がなくなると、人間は自然にボケが始まると思います。

「行く所・する事ない!」がボケの始まり

「きょういく」今日行くところや「きょうよう」今日する用事を自ら作りだしていくことが大切なことです。

退職し仕事がなくなれば、誰でも自然にこれまでのお付き合いが、少なくなっていきます。

交際範囲は狭くなり、出かける用事もなくなります。

これが、ボケの始まりになることが十分あり得ると思うのですが、如何でしょうか?

今日行く所がない

行く所がないということは、

・誰とも話さない

・歩かなくなる

・気遣いをしなくなる

・ヘアーメイクをしない

・洋服など身だしなみに構わなくなる

 

今日行く所がある

行く所があるということは、

・誰かと会話をす

・出かける時間を気にする

・電車の行き帰りに歩く

・人に配慮したり気遣いをする

・ヘアーメイクをする

・着ていく洋服のコーディネイトを考える

・行先の相手や目的に期待や想像をふくらませワクワクする

今日、行く所があると、ないではこんなにも違いがあるものですね。

 

今日用事がない

・家の中で動かなくなる

・一日をダラダラと過ごし、頭の中がヒマ

・一日ハリがない

 

今日用事がある

・時間を気にかける

・頭の中で、計画を立てる

・身体を動かしている

今日、する用事があるのとないのとでは、こんなに差があります。

これがボケの始まりになると私は思います。

定年後のヒマが「ボケ」を実感!

私は、定年して間もなくヒマになり、何も考えることがなくなりました。

退屈して「このままでは頭がボケるー!」と思いました。

 

歳を重ねると、或いは仕事がなくなると、自然に行かなければならない所も少なくなります。

激変すると言ってもいいかも知れません。

そのままでは、ボケていくことを容認するしかないかも知れません。

 

自ら好きに予定をつくればいい

このままではいけない!と思い、自ら仕事を見出しました。

カルチャー教室でのメイク講座を、受け持ったのです。

私は、美容畑なので美容を仕事にしていますが、

定年後は、自分の好きなことを仕事にしてもいいし、仕事でなくても人と集まり、好きなことを中心に人が楽しめることや、助かることをしてもいいと思います。

それが自分の生甲斐にもなります。

 

できれば、これまで培ってきた仕事に関連したものの中で、何かできることを考えるといいと思います。一生懸命考えてみませんか?

好きな仲間同士で、サークルを作ってもいいでしょう。

定年後の人生は、自ら作りだしていくことが大事だと思います。

きっと、何かがある筈!

生活が、うんとハリのあるものになります♬

 

スケジュール管理

そしてそれをスケジュール管理すれば、これも頭を使い、ボケの防止になります。

 

手帳に書きこむことも増えます。

連絡し合うことも増え、人との輪もできます。

 

近年は、スマホでスケジュールを書き込み、増えたらまた更新しながら、上手に使う方も多いと思いますが・・・

私もそれを考えたのですが・・・

私の年齢での問題は、ボケ防止が必要になること。

そのためには、できるだけ頭と手を使う、文字を書くことがいいと思いました。

 

これ以上「文字」が下手くそにならないために

パソコンばかり使っていて、紙に書くという行為が俄然少なくなりました。

文字がへたくそになりました。

日常、外出先でも、文字を書く場面は今でも必ずありますよねー。

そんな時、私は下手くそになったなーって感じます。

文字がきちんと書けません。ホントにへたくそです。

書く機会が減っているのです。

ほんのメモ書きのようなものでも、手で書くよりパソコンの方が楽なので、ついパソコンを使ってしまいます。

 

あえて書くための手帳を持ち、スケジュール管理をし、カレンダーにも書き込み、

書く機会を増やすようにしています。

全てはボケ防止のために♬

 

タイトルとURLをコピーしました